ページ 1 / 15戻る次へ

アウトラインを作成する

アウトライン表示の文書
コンセプトや内容の構想を練る際に、アウトラインは便利です。このコースでは、作業用のアウトラインを Microsoft® Word で簡単に作成できること、および作成済みの内容の再構成もすばやく簡単にできることについて説明します。

このコースについて

このコースの内容は、次のとおりです。

  • 自分のペースで学習できる 2 つのレッスンと、実践用の 2 つの演習
  • レッスン終了時の簡単なテスト (採点はありません)
  • 別ウィンドウに表示可能なクイック リファレンス カード

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • 文書のアウトラインを新規に作成する。
  • 既存のアウトラインを再構成または再構築する。
  • アウトライン項目のレベル上げやレベル下げを行い、アウトライン全体の中で各項目が持つ重要度を上げたり下げたりする (たとえば、最上位の見出しをサブ見出しにする)。
  • アウトラインの一部を展開したり折りたたんだりして、既存の文書をアウトライン形式で表示する。

アイデアをまとめるときは、いつもどのような方法で行っていますか。構想を練りながら文書を整理したい場合は、アウトラインを使うと効果的です。Word には、そのプロセスを合理化するツールが用意されています。今までアウトラインを作成したことがない方は、この方法が大幅に時間と手間を節約してくれることに驚かれることでしょう。

このコースの詳細については、ページ中央にある概要をお読みになるか、左側にある目次の各項目を参照してください。最初のレッスンを開始するには、[次へ] をクリックしてください。

ページ 1 / 15戻る次へ