ウィザードで作成したはがき宛名面を編集する

はがき宛名印刷ウィザードを利用して作成したはがき宛名面は、自由に編集できます。編集の際には、[はがき宛名印刷] ツール バーを使用すると便利です。

[はがき宛名印刷] ツール バーは、[アドイン] タブをクリックすると表示できます。

[はがき宛名印刷] ツール バーについて

[はがき宛名印刷] ツール バー

宛名の氏名や住所、会社や役職などの情報を変更できます。既存のアドレス帳から情報を読み込むこともできます。

[宛名] (宛名): 宛名の氏名や住所、会社や役職などの情報を変更できます。既存のアドレス帳から情報を読み込むこともできます。

[差出人] (差出人): 差出人の氏名や住所などの情報を変更できます。既存のアドレス帳から情報を読み込むこともできます。

[レイアウト] (レイアウト): 宛名と差出人に使用するフォントを選択したり、郵便番号の印刷位置を変更したりできます。

[データ] (データ): 差し込み印刷を行う場合に、データの検索や抽出、フィールド名の対応付けなどを行うことができます。

[印刷] (印刷): 表示中のはがきを印刷したり、差し込み印刷を行ったりできます。

[結果のプレビュー] (結果のプレビュー): 差し込み印刷を設定した場合に、フィールド名を表示するか、差し込んだデータを表示するかを選択します。

[先頭のレコード] (先頭のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、最初のレコードに移動します。

[前のレコード] (前のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、1 つ前のレコードに移動します。

[任意のレコード] (任意のレコード): ボックス: レコードの番号を入力して、任意のレコードを表示できます。

[次のレコード] (次のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、次のレコードに移動します。

[最後のレコード] (最後のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、最後のレコードに移動します。

[はがき文面印刷] (はがき文面印刷 : はがき文面印刷ウィザードの起動): はがき文面の編集を行うには、このボタンをクリックしてはがき文面印刷ウィザードを開始します。

宛名を変更する

表示[はがき宛名印刷] ツール バーを使用して宛名を変更する場合

差し込み印刷を利用しているときに、宛名を変更するには

  1. [宛名] (宛名) をクリックします。
  2. [差し込み印刷の宛先] ダイアログ ボックスで、宛先の並べ替えや抽出、特定の宛先の除外などを行います。データソースを選択して [編集] をクリックすると、住所録のレコードに登録されている内容を編集できます。
  3. 編集が終了したら、[OK] をクリックします。

差し込み印刷を利用していないときに、宛名を変更するには

  1. [宛名] (宛名) をクリックします。
  2. [宛名住所の入力] ダイアログ ボックスで、宛名の氏名や住所などの情報を編集します。[アドレス帳] をクリックすると、既存のアドレス帳から情報を読み込むこともできます。
  3. 編集が終了したら、[OK] をクリックします。

表示[はがき宛名印刷] ツール バーを使用せずに宛名を変更する場合

ウィザードで作成したはがき宛名面は、宛名の郵便番号、住所、氏名などが個別のテキスト ボックスで設定されています。それらを編集するには、通常のテキスト ボックスと同様に、編集する箇所をクリックします。

表示[新規文書へ差し込み] を利用して 1 枚ごとに宛名を変更する場合

差し込み印刷を使用しているときに、[はがき宛名印刷] ツール バーの [印刷] (印刷) をクリックし、[新規文書へ差し込み] をクリックすると、差し込み印刷に使用する住所録のレコードに登録されている宛名が 1 枚ごとに新規文書として表示されます。それぞれの宛名は、自由に編集することができます。

差出人を変更する

表示[はがき宛名印刷] ツール バーを使用して差出人を変更する場合

  1. [差出人] (差出人) をクリックします。
  2. [差出人住所の入力] ダイアログ ボックスで、差出人の氏名や住所、電話番号などの情報を編集します。[アドレス帳] をクリックすると、既存のアドレス帳から情報を読み込むこともできます。
  3. 編集が終了したら、[OK] をクリックします。

表示[はがき宛名印刷] ツール バーを使用せずに差出人を変更する場合

ウィザードで作成したはがき宛名面は、差出人の郵便番号、住所、氏名、電話番号などが個別のテキスト ボックスで設定されています。それらを編集するには、通常のテキスト ボックスと同様に、編集する箇所をクリックします。

レイアウトを変更する

宛名や差出人に使用するフォントを変更したり、郵便番号の印刷位置を変更したりするには、次の手順に従います。

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [レイアウト] (レイアウト) をクリックします。
  2. [レイアウト] ダイアログ ボックスが表示され、宛名と差出人に使用するフォントを選択したり、郵便番号の印刷位置を変更したりできます。また、文字列表示範囲枠や罫線のグリッド線の表示も選択できます。
    [レイアウト] ダイアログ ボックス
  3. 設定が終了したら、[OK] をクリックします。

差し込み印刷に使用するデータを検索および抽出する

差し込み印刷に使用する住所録を検索したり、条件を指定してレコードの抽出や並べ替えを行ったりするには、次の手順に従います。

表示住所録を検索する

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [データ] (データ) をクリックします。
  2. [検索] をクリックします。
  3. [フィールド内検索] ダイアログ ボックスが表示されます。[検索対象] ボックスに検索する内容を入力し、[フィールド内] ボックスで検索対象とするフィールドを選択します。
  4. [最初を検索] をクリックすると、検索条件に合致した最初のレコードが表示されます。レコードを続けて検索するには、[次を検索] をクリックします。
  5. 検索が終了したら、[閉じる] をクリックします。

表示住所録の抽出および並べ替えを行う

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [データ] (データ) をクリックします。
  2. [抽出] をクリックします。
  3. [フィルタと並べ替え] ダイアログ ボックスが表示されます。[レコードのフィルタ] タブでは、抽出条件を指定してレコードを抽出できます。[レコードの並べ替え] タブでは、並べ替えに使用するフィールドを指定して、昇順または降順でレコードを並べ替えることができます。
  4. レコードの抽出および並べ替えの設定が終了したら、[OK] をクリックします。

はがきを印刷する

作成したはがき宛名面を印刷するには、次の手順に従います。

表示表示中のはがきを印刷する

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [印刷] (印刷) をクリックします。
  2. [表示中のはがきを印刷] をクリックします。
  3. [印刷] ダイアログ ボックスが表示されます。使用するプリンタおよび部数などを設定して、[OK] をクリックします。

表示差し込み印刷を設定したすべての宛名を印刷する

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [印刷] をクリックします。
  2. [すべて印刷] をクリックします。
  3. [プリンタに差し込み] ダイアログ ボックスが表示されます。[すべて] が選択されていることを確認して、[OK] をクリックします。

表示住所録のレコードを新規文書として差し込み印刷する

  1. [はがき宛名印刷] ツール バーの [印刷] (印刷) をクリックします。
  2. [新規文書へ差し込み] をクリックします。
  3. [新規文書への差し込み] ダイアログ ボックスが表示されます。差し込み印刷を行うレコードを指定して、[OK] をクリックします。
  4. 作成された文書のウィンドウで印刷を実行します。

レコードを選択する

[はがき宛名印刷] ツール バーには、宛名面で差し込み印刷を行うレコードを選択するためのボタンやテキスト ボックスが用意されています。各ボタンの機能は、次のとおりです。

[結果のプレビュー] (結果のプレビュー): 差し込み印刷を設定した場合に、フィールド名を表示するか、差し込んだデータを表示するかを選択します。

[先頭のレコード] (先頭のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、最初のレコードに移動します。

[前のレコード] (前のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、1 つ前のレコードに移動します。

[任意のレコード] (任意のレコード): レコードの番号を入力して、任意のレコードを表示できます。

[次のレコード] (次のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、次のレコードに移動します。

[最後のレコード] (最後のレコード): 差し込み印刷を設定した住所録の、最後のレコードに移動します。

はがきの文面を編集する

[はがき文面印刷] (はがき文面印刷 : はがき文面印刷ウィザードの起動) をクリックして、はがき文面印刷ウィザードを開始します。

 
 
適用対象:
Word 2007