ページを追加または削除する

あるページの最後まで文字列や図を入力していくと、自動的にページ区切りが挿入され、新しいページが始まります。ただし、[挿入] タブの [ページ] で、[新しいページ] をクリックして、いつでも文書に新しい空白ページやレイアウト済みのページを追加できます。文書からページ区切りを削除して不要なページを削除することもできます。

この記事の内容


ページを追加する

  1. 文書内で新しいページを挿入する場所をクリックします。

 メモ   挿入されたページはカーソル位置の直前に表示されます。

  1. [挿入] タブの [ページ] で [空白のページ] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

ページの先頭へ ページの先頭へ

表紙を追加する

Office Word 2007 には、デザイン済みの便利な表紙のギャラリーが用意されています。表紙を選択し、サンプルの文字列を独自の文字列に置き換えます。

表紙は、文書内でのカーソル位置に関係なく、常に文書の先頭に挿入されます。

  1. [挿入] タブの [ページ] で [表紙] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. オプションのギャラリーで表紙のレイアウトをクリックします。

表紙を挿入した後、サンプルの文字列を独自の文字列に置き換えることができます。

 メモ 

  • 既に表紙が挿入されている文書に別の表紙を挿入した場合、最初の表紙に代わって後から挿入した表紙が適用されます。
  • 以前のバージョンの Word で表紙を作成した場合、Office Word 2007 のギャラリーのデザインでその表紙を置き換えることはできません。
  • 表紙を削除するには、[挿入] タブの [ページ] で [表紙] をクリックし、[現在の表紙を削除] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

ページを削除する

ページ区切りを削除することによって、文書の最後の空白ページをなど、Word 文書の空白ページを削除できます。また、ページ間のページ区切りを削除して、2 ページを 1 ページにまとめることもできます。

空白ページを削除する

下書き表示 (下書き表示: 文字列の書式と簡略化したレイアウトを表示する画面表示モード。下書き表示では、多くの編集作業および書式設定を行うことができます。) (ステータス バーで [表示] メニューの [下書き] をクリック) で作業していることを確認します。段落記号 (段落記号 ) などの編集記号が表示されない場合は、[ホーム] タブの [段落] で 段落記号 (表示/非表示) をクリックします。

  • 空白ページを削除するには、そのページの最後にあるページ区切りを選択し、Del キーを押します。

1 ページの内容を削除する

文書内の任意の場所にある 1 ページの内容を選択して削除できます。

  1. 削除する内容を含むページの任意の場所にカーソルを置きます。
  2. [ホーム] タブの [検索] で [検索] の横の矢印をクリックし、[ジャンプ] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. 「¥page」と入力し、[ジャンプ] をクリックします。

ページの内容が選択されます。

  1. [閉じる] をクリックし、Del キーを押します。

文書の最後にある空白ページを削除する

下書き表示 (下書き表示: 文字列の書式と簡略化したレイアウトを表示する画面表示モード。下書き表示では、多くの編集作業および書式設定を行うことができます。) (ステータス バーで [表示] メニューの [下書き] をクリック) で作業していることを確認します。段落記号 (段落記号 ) などの編集記号が表示されない場合は、[ホーム] タブの [段落] で 段落記号 (表示/非表示) をクリックします。

  • 文書の最後にある空白ページを削除するには、文書の最後にあるページ区切りまたはすべての段落記号 (段落記号 ) を選択し、Del キーを押します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Word 2007