図のファイル サイズを縮小する

Microsoft Office ドキュメントに (図: 2 つ以上のオブジェクトとしてグループ解除や処理ができるメタファイル、または、単一のオブジェクトであるビットマップなどのファイルのことです。)が含まれていると、ファイル サイズが大幅に増加することがあります。このファイル サイズは、図の解像度 (解像度: モニターやプリンターに出力されるイメージやテキストの精細度です。)、品質、または圧縮に関する設定を変更することで制御できます。このトレードオフのバランスを取るための 1 つの簡単な方法は、図の解像度をファイルの用途に合わせる方法です。たとえば、電子メール メッセージで図を送信する場合は、低い解像度を指定することでファイル サイズを小さくできます。一方、ファイル サイズよりも画質を優先する場合は、図を圧縮しないことを指定できます。

ハード ディスクの空き領域を増やしたり、Web サイトでのダウンロード時間や読み込み時間を短縮したりするには、図の解像度を下げる方法、図のファイル形式に応じて品質を下げずに圧縮する方法、および図のトリミング部分またはその他の画像編集情報などの不要な情報を除去する方法を使用できます。

図をファイルに追加すると、図は、[オプション] コマンドの [詳細設定] タブの [イメージのサイズと画質] に指定された数値を使用して自動的に圧縮されます。この数値は既定で印刷用 (220 ppi) に設定されますが、変更することができます。

 重要   図を圧縮するかまたは解像度を変更してファイルのサイズを小さくすると、元の図で保持されている詳細情報の量が変化します。つまり、圧縮後の図の外観が圧縮前とは異なります。このため、アート効果を適用する前、または背景を削除する前に、図を圧縮してファイルを保存する必要があります。圧縮とアート効果を適用した図の外観が求めている外観とは異なる場合、作業中のプログラムを閉じていない限り、ファイルの保存後でも圧縮前の状態に戻すことができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


ここでは、図を圧縮したり図の解像度を変更することによって Office ファイルのサイズを小さくする方法について説明します。写真の端をトリミング (トリミング: 画像の余分な部分を縦または横に切り取って、形を整えること。たとえば、画像の特定の部分を強調するためにトリミングを行うことがよくあります。)する方法については、「図をトリミングする」を参照してください。

図の圧縮の概要

図またはデジタル画像は、大きなサイズを持ち、標準のプリンター、プロジェクター、またはモニターで表示できる解像度より高い解像度に設定されていることがあるため、挿入時により合理的なサイズに自動的にダウンサンプリングされます。既定では、図は、[ファイル] タブで設定される高品質印刷用の解像度である 220 ppi にダウンサンプリングされます。この既定の解像度は変更できるほか、図の圧縮を無効にすることもできます。

図を挿入すると、ファイルを保存するときに基本的な圧縮が自動的に実行されます。この時点で、図に関する情報がファイル内の図のサイズに基づいて再サンプリングされます。現在のサイズにスケーリングされている場合、図の品質は変化しません。ただし、図を元のサイズに拡大する (サイズを小さくしている場合) と、品質が低下する結果になります。ただし、この基本的な圧縮を無効にすることができます。

圧縮の変更は、[図の圧縮] ダイアログ ボックスを閉じると適用され、ファイル内で即座に確認できます。目的の結果が得られなかった場合は、変更を元に戻すことができます。

ページの先頭へ

図の解像度を変更する

挿入された図のピクセル (ピクセル: コンピューターのモニター上に表示される画像の単位。1 ピクセルは画面上では小さな点にすぎませんが、これが集まって画像が構成されます。)が減っても問題ない場合は、解像度を下げるか変更することができます。解像度を減らしたり変更したりする方法は、実際の 1 インチあたりのドット数 (dpi) が増加する結果になる、図を縮小する場合に有効です。解像度を変更すると、図の品質に影響を与える可能性があります。

  1. 解像度 (解像度: モニターやプリンターに出力されるイメージやテキストの精細度です。)を変更する 1 つまたは複数の図をクリックします。
  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

PowerPoint のリボン イメージ

[図ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、図を選択しているかどうかを確認してください。必要に応じて図をダブルクリックして選択し、[書式] タブを開きます。

  1. 選択した図の解像度のみを変更し、ファイル内の他の図の解像度は変更しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。
  2. [出力先] で、目的の解像度をクリックします。

 メモ   [ドキュメントの解像度を適用] オプションの場合、[ファイル] タブで設定された解像度が使用されます。既定では、この値は印刷用の 220 ppi に設定されますが、この既定の図の解像度は変更できます

ページの先頭へ ページの先頭へ

ファイル内のすべての図に対して既定の図の解像度を設定する

 重要   この設定は、現在のファイル内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたファイル内の画像にのみ適用されます。既定では、この値は印刷用 (220 ppi) に設定されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。
  1. [ヘルプ] で [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  2. [イメージのサイズと画質] で、既定の図の解像度を設定する対象のファイルをクリックします。
  3. [既定の解像度の設定] ボックスの一覧で、目的の解像度をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

図のトリミング部分を削除する

図のトリミング (トリミング: 画像の余分な部分を縦または横に切り取って、形を整えること。たとえば、画像の特定の部分を強調するためにトリミングを行うことがよくあります。)を行っている場合は、図のトリミング部分を削除することで、ファイル サイズを小さくすることができます。また、この操作は、削除した図の一部を他のユーザーから見えないようにするためにも有効です。

 重要   この操作は元に戻すことができません。したがって、この操作は、必要な変更をすべて完了したことを確認した後で実行してください。

  1. 不要な情報を除去する 1 つまたは複数の図をクリックします。
  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

PowerPoint のリボン イメージ

 メモ   [図ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、図を選択しているかどうかを確認してください。必要に応じて図をダブルクリックして選択し、[書式] タブを開きます。

  1. 選択した図のトリミング部分のみを削除し、ファイル内の他の図のトリミング部分は削除しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。
  2. [圧縮オプション] で、[図のトリミング部分を削除する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

図のすべての編集データを破棄する

図をトリミングしている場合、および他の変更を図に加えている場合 (たとえば、アート効果の適用明るさまたはコントラストの調整)、これらの変更を元に戻す際に使用される情報がファイルに格納されます。この編集データを削除することで、ファイルのサイズを小さくすることができます。このオプションを選択するとファイル サイズを小さくできますが、加えた変更をすべて元に戻すには、ファイルに図を挿入し直す必要があります。以下の手順を実行する前に、ファイルを別の名前で保存することをお勧めします。

図を編集すると、高品質な元の図が Windows Media Photo (WDP) ファイルとしてすべての図編集データと共に保存されます。加えて、編集が適用された後の図をキャプチャした 2 つ目の図のコピーが JPEG (JPEG: 多くの Web ブラウザーがサポートするグラフィック ファイル形式 (Windows での拡張子は .jpg)。写真のイメージを圧縮および保存するために開発された形式で、スキャナーで取り込んだ写真など、多くの色が含まれるグラフィックスに最適な形式です。) または PNG (PNG: 一部の Web ブラウザーがサポートしているグラフィックス ファイル形式。PNG (ポータブル ネットワーク グラフィックス) ではイメージの可変透明度や、イメージの明るさのコントロールがサポートされています。PNG ファイルは圧縮されたビットマップです。) 形式で保存されます。この JPEG または PNG 形式の図は、Office 2007 のファイルとの下位互換性を保つために使用されます。以下の手順を実行すると、JPEG または PNG イメージは保存されたまま、Windows Media Photo (WDP) ファイルが削除されます。PNG は、図に透過性効果が適用されている場合に使用されます。透過性効果が使用されていない場合は、JPEG が使用されます。このファイルを削除すると、すべての編集は固定化され、元に戻すことができなくなります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。
  1. [ヘルプ] で [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  2. [イメージのサイズと画質] の横で、図の編集データを削除するファイルをクリックします。
  3. [イメージのサイズと画質] の下で、[編集データの破棄] チェック ボックスをオンにします。

 メモ 

  • この設定は、現在のファイル内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたファイル内の画像にのみ適用されます。
  • 複数の図が含まれたファイルを電子メール メッセージで送信する場合、この手順を実行することで、ファイル サイズをできる限り小さくできます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Word 2010