図の背景を削除する

Word 2010、PowerPoint 2010、および Excel 2010 で、図から背景を削除すると、図の件名を強調表示したり、煩雑な部分を削除することができます。

背景に緑の葉がある紫の花

元の図

背景を削除した花

同じ図の背景を削除したもの

背景の自動削除機能を使用するか、図の背景で保持する部分や削除する部分を線を描いて指定することができます。

背景に葉がある花

元の図に、削除する背景部分を示す線を描いたもの

"背景の削除" 機能の詳細については、「背景の削除ツールは不思議な便利機能」 を参照してください。"背景の削除" 機能をアート効果と組み合わせて人目を引く結果を作成する方法については、「Office 2010 背景の削除機能について」 を参照してください。

 重要   図を圧縮してファイルのサイズを減少させると、元の図で保持されている細部が変わります。つまり、圧縮後の図の外観が圧縮前とは異なります。このため、背景を削除する前に、図のファイル サイズを縮小してファイルを保存する必要があります。圧縮して背景を削除した後の図の外観が求めている外観とは異なる場合、作業中のプログラムを閉じない限り、ファイルの保存後でも圧縮前の状態に戻すことができます。

  1. 背景を削除する図をクリックします。
  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で、[背景の削除] をクリックします。

[調整] での [背景の削除]

[背景の削除] または [図ツール] タブが表示されない場合は、図を選択していることを確認してください。必要に応じて図をダブルクリックして選択し、[書式] タブを開きます。

  1. マーキーの線上のハンドルのいずれかをクリックし、図の保持する部分を囲んで、削除する部分のほとんどを除外するように、線をドラッグします。

背景に葉がある花

削除する背景を線とハンドルで示した図

通常、マーキーの線の位置とサイズを試すことで、追加の作業なしで求める結果を得ることができます。

  1. 必要に応じて、次のいずれか、または両方の操作を行います。
    • 図中の自動削除しない部分を指定するには、[保持する領域としてマーク] をクリックします。
    • 図中の自動削除する部分以外に削除する部分を追加するには、[削除する領域のマーク] をクリックします。

 ヒント   保持または削除する部分として線でマークした領域を変更する場合は、 [マークの削除] をクリックし、線をクリックして変更します。

[背景の削除] タブ

[背景の削除] タブ
  1. [閉じる] の [閉じて変更を保持] をクリックします。

 メモ   背景の自動削除を取り消すには、[閉じる] の [すべての変更を破棄] をクリックします。

背景を削除した画像に影、反射、光彩などの効果を追加できます。これらの効果は、表示される図にのみ適用されます。たとえば、図に影を適用すると、図中の背景を削除したときに保持した部分にのみ影が付きます。

 ヒント   PowerPoint を使用している場合は、図の背景を削除した後でも、元のバージョンの図を保存できます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2010, PowerPoint 2010, Word 2010