数学記号を挿入する

このトピックに記載されている内容は、言語によっては適用されない場合もあります。

Microsoft Office Word 2007 では、数式に数学記号を挿入できます。

  1. [挿入] タブの [記号と特殊文字] で [数式] の下にある矢印をクリックし、[新しい数式の挿入] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. [数式ツール] の [デザイン] タブの [記号と特殊文字] で ボタン イメージ (その他) をクリックします。
  2. 記号セットの名前の横にある矢印をクリックし、表示する記号セットの名前をクリックします。
  3. 挿入する記号をクリックします。

使用できる記号セット

Office Word 2007 では、次の数学記号セットを使用できます。

記号セット 種類 定義
基本数式 なし 一般的に使用される演算記号 (> や < など)
ギリシャ文字 小文字 ギリシャ文字の小文字
大文字 ギリシャ文字の大文字
文字様記号 なし 文字に似ている記号
演算子 一般的な二項演算子 2 つの数値に対する演算を表す記号 (+ や ÷ など)
一般的な関係演算子 2 つの数式の関係を表す記号 (= や ~ など)
基本 N 項演算子 ある範囲の変数または条件に対する演算を表す演算子
特殊な二項演算子 2 つの数値に対する演算を表す追加の記号
特殊な関係演算子 2 つの数式の関係を表す追加の記号
矢印 なし 方向を示す記号
否定演算子 なし 否定の関係を表す記号
上付き/下付き文字 上付き/下付き文字 数学表記で使用されるスクリプト書体 (Script)
フラクトゥール 数学表記で使用されるドイツ活字体 (Fraktur)
二重線 数学表記で使用される二重線文字の書体 (Double-Struck)
幾何学記号 なし 一般的に使用される幾何学模様
 
 
適用対象:
Word 2007