コメントを挿入または削除する

文書の余白に表示される吹き出し (吹き出し: 印刷レイアウト表示または Web レイアウト表示で、文書の余白に表示される、コメントや変更履歴などの履歴要素を示す場所。吹き出しを使うと、校閲者の変更やコメントを簡単に表示して、返答することができます。)の中にコメント (コメント: 作成者や校閲者が文書に追加するメモまたはコメント。文書内の余白の吹き出しか変更履歴ウィンドウに表示されます。)を挿入できます。また、コメントがビューに表示されないようにすることもできます。

校閲中にコメントが文書に表示されないようにするには、文書からコメントを削除して消去する必要があります。コメントが文書に残っているかどうかを確認するには、[校閲] タブの [変更履歴] で [変更履歴とコメントの表示] をクリックします。

目的に合ったトピックをクリックしてください


コメントを挿入する

コメントを入力できます。タブレット PC (タブレット PC: Microsoft Windows XP Tablet PC Edition を実行するコンピューター。タブレット ペンを使用することにより、画面に直接書き込んだり、マウスの機能を実行したりすることができます。タブレット コンピューターとも呼ばれます。) では、音声のコメントや手書きコメントを挿入できます。

コメントを入力する

  1. コメントを追加する文字列や項目を選択するか、または文字列の末尾をクリックします。
  2. [校閲] タブの [コメント] で [新しいコメント] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. コメント用吹き出しまたは変更履歴ウィンドウに、コメントを入力します。

 メモ   コメントに返答するには、吹き出しをクリックし、[コメント] の [コメントの挿入] をクリックします。新しいコメント用吹き出しにコメントを入力します。

音声のコメントを挿入する

タブレット PC を使用している場合は、音声のコメントを録音できます。音声のコメントは、サウンド オブジェクトとしてコメント用吹き出しに追加されます。

音声のコメントを初めて追加する場合は、コメントを追加する前に、クイック アクセス ツールバーに [音声の挿入] を追加する必要があります。

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
  1. [ユーザー設定] をクリックします。
  2. [コマンドの選択] ボックスの一覧の [すべてのコマンド] をクリックします。
  3. コマンドの一覧の [音声の挿入] をクリックし、[追加] をクリックします。

文書に音声のコメントを追加するには、次の操作を行います。

  1. クイック アクセス ツールバーで、ボタン イメージ (音声の挿入) をクリックします。
  2. 開かれたダイアログ ボックスで、開始ボタンをクリックして音声のコメントを録音します。
  3. コメントの録音が完了したら、停止ボタンをクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。
  4. サウンド オブジェクトを更新するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

録音されたコメントを再生するには、コメント用吹き出しを右クリックし、[サウンド レコーダー ドキュメント オブジェクト] をポイントして、[再生] をクリックします。

 メモ   サウンド オブジェクトの録音と編集の詳細については、使用しているサウンド カードとマイクのマニュアルを参照してください。

手書きコメントを挿入する

タブレット PC を使用している場合は、文書内に手書きコメントを入力できます。インクはコメント用吹き出しの中に追加され、表示されます。

  1. [校閲] タブの [コメント] で [新しいコメント] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. コメント用吹き出しにコメントを入力します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

コメントを削除する

  • 1 つのコメントを削除するには、コメントを右クリックし、[コメントの削除] をクリックします。
  • 文書内のすべてのコメントを削除するには、文書内の任意のコメントをクリックします。[校閲] タブの [コメント] で、[削除] の下にある矢印をクリックし、[ドキュメント内のすべてのコメントを削除] をクリックします。

特定の校閲者のコメントを削除する

  1. [校閲] タブの [変更履歴] で [変更履歴とコメントの表示] の横にある下向き矢印をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. すべての校閲者のチェック ボックスをオフにするには、[校閲者] をポイントし、[すべての校閲者] をクリックします。
  2. [変更履歴とコメントの表示] の隣にある矢印を再度クリックします。[校閲者] をポイントし、削除するコメントを挿入した校閲者の名前をクリックします。
  3. [コメント] で、ボタン イメージ (削除) の下にある矢印をクリックし、[表示されたすべてのコメントを削除] をクリックします。

 メモ   この手順により、選択した校閲者のすべてのコメント (文書全体のコメント) が削除されます。

 ヒント   変更履歴ウィンドウを使用して、コメントを校閲および削除することもできます。変更履歴ウィンドウの表示と非表示を切り替えるには、[変更履歴] で [[変更履歴] ウィンドウ] をクリックします。変更履歴ウィンドウを画面の下に移動するには、[[変更履歴] ウィンドウ] の隣にある矢印をクリックし、[横長の [変更履歴] ウィンドウを表示] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

コメントを変更する

コメントが表示されない場合は、[校閲] タブの [変更履歴] で [変更履歴とコメントの表示] をクリックします。

Word のリボンのイメージ

  1. 編集するコメントの吹き出しの中をクリックします。
  2. 内容を編集します。

 メモ 

  • 吹き出しが表示されないか、コメントの一部のみが表示される場合は、変更履歴ウィンドウでコメントを変更できます。変更履歴ウィンドウを表示するには、[変更履歴] の [[変更履歴] ウィンドウ] をクリックします。変更履歴ウィンドウが、画面の横に縦長に表示されるのではなく、画面の下に横長に表示されるようにするには、[[変更履歴] ウィンドウ] の隣にある矢印をクリックし、[横長の [変更履歴] ウィンドウを表示] をクリックします。
  • コメントに返答するには、吹き出しをクリックし、[コメント] の [コメントの挿入] をクリックします。新しいコメント用吹き出しにコメントを入力します。

コメントで使われる名前を追加または変更する

  1. [校閲] タブの [変更履歴] で [変更履歴の記録] の横にある矢印をクリックし、[ユーザー名の変更] をクリックします。

ユーザー名の変更

  1. [個人設定] をクリックします。
  2. [Office のユーザー設定] で、自分のコメントで使用する名前やイニシャルを変更します。

 メモ 

  • 入力した名前とイニシャルは、すべての Microsoft Office プログラムで使用されます。これらの設定を変更すると、他の Office プログラムもその影響を受けます。
  • 自分のコメントで使用する名前やイニシャルを変更する場合、変更後に作成したコメントだけが影響を受けます。名前やイニシャルを変更する前に既に文書内に存在していたコメントは更新されません。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Word 2007