既定のブラウザを変更する

対象アプリケーション
Microsoft Office PowerPoin® 2003
Microsoft Office Outlook® 2003
Microsoft Office Word 2003
Microsoft Office Excel 2003

Microsoft Windows では、文書や Web ページ内のリンクをクリックしたときに、既定の Web ブラウザ設定が使用されます。既定では Microsoft Internet Explorer が使用されますが、他のブラウザに変更できます。

既定のブラウザを Internet Explorer 以外のブラウザに変更するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 他のブラウザがインストールされていない場合は、まずインストールします。通常インストール中に、インストールするブラウザを既定のブラウザとして使用するかどうかを確認するメッセージが表示されます。
  • 使用するブラウザがインストールされている場合は、そのブラウザを起動します。そのブラウザを既定のブラウザとして使用するかどうかを確認するメッセージが表示されます。メッセージが表示されない場合は、次の手順を実行します。ただし、実際の操作では、Internet Explorer の代わりに、使用するブラウザを指定してください。

Internet Explorer を既定の Web ブラウザに設定するには

  1. Internet Explorer を起動します。([スタート] ボタンをクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。[スタート] メニューに [Internet Explorer] が表示されない場合は、[すべてのプログラム] をポイントし、[Internet Explorer] をクリックします。
    • Internet Explorer を既定のブラウザに設定するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    • メッセージが表示されない場合は、手順 2. に進みます。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラムのアクセスと既定の設定] をクリックします。

 メモ   [プログラムのアクセスと既定の設定] オプションは、Microsoft Windows XP Service Pack 1 または Microsoft Windows XP Service Pack 2 でのみ使用できます。

  1. [プログラムの追加と削除] ダイアログ ボックスで、[カスタム] をクリックし、右側にある矢印をクリックします。
  2. [既定の Web ブラウザを選択してください] で、[Internet Explorer] をクリックし、[OK] をクリックします。

 ヒント   2 つ以上の Web ブラウザがインストールされている場合に、[スタート] メニュー、Windows タスク バー、およびデスクトップでブラウザへのリンクを非表示にするには、[このプログラムへのアクセスを有効にする] チェック ボックスをオフにします。

 
 
適用対象:
Excel 2003, Outlook 2003, PowerPoint 2003, Word 2003