Visio の図面を Visio なしで表示または印刷する

Microsoft Office Visio Viewer 2007 を使用すると、Microsoft Office Visio 2007 をインストールしていなくても、Visio 図面を開いたり、表示または印刷したりできます。ただし、編集や保存、新しい Visio 図面を作成することはできません。このような操作を行うには、Office Visio 2007 が必要です。

Visio Viewer 2007 では、Microsoft Visio 2000、および Microsoft Office Visio 2002、2003、2007 で保存された Visio 図面 (.vsd ファイル) を開くことができます。また、Visio Viewer 2007 では、Microsoft Office Visio 2002、2003、および 2007 で保存された Visio XML 図面 (.vdx ファイル) も開くことができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


Visio Viewer を使用して図面を表示する

Visio Viewer を使用して図面を開くと、図面は Internet Explorer のウィンドウ内に表示されます。図面に複数のページが含まれる場合でも、一度に表示されるページは 1 ページだけです。

 メモ 

  • Visio Viewer では、ステンシル、枠、ルーラー、ガイド、ガイド点は表示されません。また、Visio Viewer は、埋め込みの DGN 図面、回転したページ、1 図形に関連図けられている複数のハイパーリンク、および図面ページのプロパティもサポートしていません。
  • ユーザー設定の塗りつぶしスタイル、線のスタイル、一部の線の端点は、Visio Viewer では、Visio で図面を開いた場合とは異なって表示される可能性があります。

Visio Viewer ウィンドウ内で図面を移動する

図面を移動するには、ブラウザ ウィンドウ内で目的の場所に図面をドラッグします。

 ヒント   ドラッグしない場合は、スクロール バーをクリックするか、方向キーを押しても、図面を移動できます。また、ホイール ボタンを回転すると上下に、Shift キーを押しながらホイール ボタンを回転すると左右に移動できます。

拡大または縮小表示する

図面を拡大または縮小表示するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 図面を拡大表示するには、図面を右クリックし、[拡大] をクリックします。または、Visio Viewer ツールバーの [拡大] (ボタン イメージ ) をクリックします。そのほか、Alt キーを押しながら F7 キーを押しても拡大表示できます。
  • 図面の特定の領域を拡大表示するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながらドラッグして拡大表示する領域を四角形で囲みます。
  • 図面の特定の場所を中心に拡大表示するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら拡大表示する場所をクリックします。
  • 図面を縮小表示するには、図面を右クリックし、[縮小] をクリックします。または、Visio Viewer ツールバーの [縮小] (ボタン イメージ ) をクリックします。そのほか、Alt キーと Shift キーを押しながら、F7 キーを押しても縮小表示できます。
  • 図面の特定の場所を中心に縮小表示するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら、縮小表示する場所を右クリックします。
  • 倍率を指定して図面を拡大または縮小表示するには、図面を右クリックし、[ズーム] をクリックして、任意の倍率をクリックするか、Visio Viewer ツールバーの [ズーム] ([ズーム] ボックス ) ボックスから特定の倍率を選択します。
  • Visio Viewer ウィンドウにページ全体を縮小して表示するには、図面を右クリックし、[ズーム] をクリックして、[図面ページ全体を表示] をクリックするか、Visio Viewer ツールバーの [ページ全体を表示] (ボタン イメージ ) をクリックします。

Visio Viewer ウィンドウの中央に図面を配置する

ブラウザ ウィンドウの中央に図面を配置するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 図面を右クリックし、[ズーム] をクリックして [図面ページ全体を表示] をクリックします。
  • Visio Viewer ツールバーの [ページ全体を表示] (ボタン イメージ ) をクリックします。
  • 図面をブラウザ ウィンドウの中央にドラッグします。

ハイパーリンクをたどる

  1. ハイパーリンクが設定された図形をポイントします。
  2. 図形をクリックします。

 メモ   ハイパーリンクをたどって同じウィンドウでリンク先が開かれた場合に、元の Visio 図面に戻るには、ブラウザの [戻る] をクリックします。

別のページへ移動する

図面内の別のページに移動するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 図面ウィンドウの下部で、移動先のページのページ見出しをクリックします。
  • 図面を右クリックし、[指定のページへジャンプ] をクリックして、目的のページをクリックします。

ショートカット キーの使用  また、Ctrl キーを押しながら PageDown キーを押すと次のページに、Ctrl キーを押しながら PageUp キーを押すと前のページに移動できます。

図形に格納されている図形データを表示する

図形データを表示するには、Visio 図面で図形をダブルクリックします。

ショートカット キーの使用  Tab キー、Shift キーを押しながら Tab キー、または Alt キーを押しながら方向キーを押して任意の図形に移動し、Enter キーを押します。

図形データが [プロパティと設定] ダイアログ ボックスの [図形のプロパティ] タブに表示されます。このタブが空白の場合、図形にはデータがありません。新しいデータを追加したり、既存のデータを変更したりすることはできません。このような操作を行うには Visio が必要です。

 メモ   グループ化された図形内の図形に格納されている図形データを表示するには、Ctrl キーを押しながら図形をクリックし、再度 Ctrl キーを押しながら図形をクリックして図面を右クリックし、[プロパティと設定] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Visio Viewer から図面を印刷する

  1. ブラウザ ウィンドウでの表示倍率および中心の位置が印刷ページと同じであることを確認してください。

図面全体を印刷する場合は、ブラウザ ウィンドウに図面全体を表示し、ウィンドウの中央に図面を配置します (図面を右クリックし、[ズーム] をクリックして [図面ページ全体を表示] をクリックします)。

  1. Visio 図面の向きに適したプリンタの用紙の向き (縦または横) を選択します。
  2. 印刷する前にプレビューして図面の印刷表示を確認します。
  3. ブラウザのツールバーの [印刷] をクリックします。

 メモ 

  • Internet Explorer を使用して印刷するとき、[印刷] ダイアログ ボックスの設定を変更すると、図面が適切に印刷されない可能性があります。この問題を回避するには、このダイアログ ボックスの設定を変更しないようにしてください。プリンタの設定を変更する必要がある場合は、印刷前に [ページ設定] ダイアログ ボックスを使用して設定を変更してください。
  • Visio Viewer を使用して Visio 図面を印刷する場合は、Visio ではなく Web ブラウザから印刷が行われます。ブラウザから印刷するため、Visio から印刷した状態とは図面の表示が完全に同じ状態にならない可能性があります。Visio と比べて印刷処理を細かく制御できないほか、一度に 1 ページしか印刷できません。
  • Visio 図面を Web ブラウザから印刷する場合は、ブラウザ ウィンドウでの表示倍率と中心の位置が印刷ページと同じになるようにして、印刷時の状態に近い表示で図面を画面上で確認できるようにします。ただし、図面を印刷する前には必ず印刷プレビューを表示し、希望どおりの状態で印刷されることを確認してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

図面のプロパティと設定を一時的に変更する

  1. Visio Viewer ツールバーの [プロパティと設定] (ボタン イメージ ) をクリックするか、図面を右クリックして [プロパティと設定] をクリックします。
  2. 図面ページの色を変更するには、[表示設定] タブをクリックし、[色の設定] で [図面ページ] の一覧から任意の色を選択します。
  3. 図面の背景の色を変更するには、[表示設定] タブをクリックし、[色の設定] で [図面の背景] の一覧から任意の色を選択します。
  4. レイヤの色を変更するには、[レイヤ設定] タブをクリックし、[] 列で色を使用して表示するレイヤを選択し、[レイヤの色] の一覧から任意のレイヤの色を選択します。
  5. 図面ページのレイヤを非表示にするには、[レイヤ設定] タブをクリックし、[表示] 列で非表示にするレイヤのチェック ボックスをオフにします。
  6. 図面の個々の校正用オーバーレイを非表示にするには、[校正履歴の設定] タブをクリックし、[表示] 列で非表示にする校正用オーバーレイのチェック ボックスをオフにします。
  7. 図面のすべての校正用オーバーレイを非表示にするには、[校正履歴の設定] タブをクリックし、[校正用オーバーレイの表示] チェック ボックスをオフにします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Visio Viewer 環境をカスタマイズする

  1. Visio Viewer ツールバーの [プロパティと設定] (ボタン イメージ ) をクリックします。または、図面を右クリックして [プロパティと設定] をクリックします。
  2. Visio Viewer のページ見出しを非表示にするには、[表示設定] タブをクリックし、[表示] の [ページ見出し] チェック ボックスをオフにします。
  3. Visio Viewer のスクロール バーを非表示にするには、[表示設定] タブをクリックし、[表示] の [スクロール バー] チェック ボックスをオフにします。
  4. Visio Viewer ツールバーを非表示にするには、[表示設定] タブをクリックし、[表示] の [ツールバー] チェック ボックスをオフにします。
  5. 図面ページにグリッドを表示するには、[表示設定] タブをクリックし、[表示] の [グリッド] チェック ボックスをオンにします。

 メモ   [グリッド] チェック ボックスが灰色で表示されている場合は、[ページ] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。グリッドを表示するには、ページの境界線を表示する必要があります。

  1. 図面でページの境界線を表示するには、[表示設定] タブをクリックし、[表示] の [ページ] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Visio 2007