Publisher 2013 の新機能

メモ SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更について詳しくは、「SkyDrive から OneDrive へ」をご覧ください。

Microsoft Publisher 2013 では新しい方法で図を操作できます。図の回転や入れ替えをしたり、新しい図の効果や文字の効果を使って生き生きとしたドキュメントを作成したりできます。

図を操作する

Publisher 2013 では、図がコンピューターにあっても、Office.com のクリップ アート ギャラリにあっても、Web 上にあっても、図を 1 か所で検索できます。

図を挿入する

図を追加する

Publisher 2013 により、多数の写真をもっと簡単に操作できます。一度に複数の図を選ぶと、Publisher によってスクラッチ領域の列に配置されます。

スクラッチ領域から図をドキュメントページにドラッグしたり、ドキュメントからドラッグして戻したり、気に入ったレイアウトになるように図を入れ替えたりできます。

スクラッチ領域

図を入れ替える

2 つの図を入れ替えるには、どちらかのページか片方のスクラッチ領域で一方の図を選び、図の周りがピンク色で強調表示されるまで、山のアイコンを他方の図までドラッグします。マウス ボタンを離すと入れ替えが完了します。

図を入れ替える

図の背景を作成する

ドキュメントページに、印象的な図の背景を表示することができます。ドキュメントの中で図を右クリックし、[背景に適用] をクリックします。次に、図を背景全体に拡大するには [塗りつぶし] をクリックし、図を並べて背景を埋めるには [並べて表示] をクリックします。

背景に適用する

図の効果

影、反射、光彩、ぼかし、面取り、3-D 回転など、Publisher 2013 で利用できる新しいさまざまな図の効果から選んで図に適用できます。

図を選択し、[図ツール] の [書式] タブにある [図の効果] をクリックします。

図の効果

文字の効果

ドキュメント内の文字にも、影、反射、光彩、面取りなどの新しい効果を追加できます。文字を選択し、[テキスト ボックス ツール] の [書式] タブにある [文字の効果] をクリックします。

文字の効果

フォトセンターでのプリント

オンラインの写真プリント オプションがこれまでになく便利になり、写真プリント サービスで印刷できる形式で、ドキュメントを保存できるようになりました。ドキュメントの各ページが 1 つの JPEG 画像として保存されるので、このファイルをフォトセンター プリント サービスの Web サイトにアップロードしてプリントを依頼してください。

写真プリント用に保存する

追加情報

 
 
適用対象:
Publisher 2013