請求先の市場を選択:
  • Office Professional Plus 2013

    最新のプロダクティビティツールと、あらゆる場所から作業できる環境により、従業員を支援します。
  • 矢印
  • Office Professional Plus 2013 をビジネスで利用する

  • Office Professional Plus 2013 は、チームでの共同作業がよりやりやすくなりました。コンプライアンスに対するきめ細やかな制御が可能となり、データの分析と共有のための新しいツールが提供されています。またコミュニケーションの可能性も大きく広がりました。スイートには Access、Lync、および InfoPath が含まれています。
    メールおよびコンプライアンスの新しい機能
    • プロジェクトに関連した Exchange のメールや SharePoint のドキュメントに、サイト メールボックスを使って Outlook から直接アクセスおよび編集できます。
    • Outlook のポリシー ヒントと Exchange のデータ損失防止を使って、機密情報を含むメールが、承認されていない受信者に誤って送信されるのを防ぎます。
    • ITは、グループ ポリシーにより Lync 会議の記録を行うことが可能で、インスタントメッセージを含む会議の記録を SharePoint にアーカイブすることができます。
    • Excel の Inquire を使ってスプレッドシートをスキャンし、エラー、隠し情報、リンク切れ、不整合を見つけられます。スプレッドシート比較を使って、スプレッドシートで変更の監査証跡を表示できます。
    メールおよびコンプライアンスの新しい機能
    データ活用の新しい可能性
    データの利用および視覚化の新しい可能性
    • Excel のネイティブ機能である PowerPivot を使って、さまざまなソースから収集された大量のデータの統合および操作を効率化し、迅速な情報分析を実行します。
    • クリック 1 回でデータをピボット テーブルやピボット グラフに変換し、異なった切り口や視点で確認できるので、データに隠された新しい内容を発見できます。
    • データ、チャート、グラフを単一の Power View にまとめることで、データが生き生きとしたものになり、すべてのユーザーに対してインタラクティブ性の高い方法でデータを表示したり、プレゼンテーションを行ったりすることができます。
    新しいコミュニケーションのあり方
    • Lync 会議で複数の参加者のビデオを同時に表示することができます。
    • 多数の標準規格ベースの H.264 ビデオエンドポイントに接続することができます。
    • OneNote を使って、効率的にノートを取る。
    • 標準規格形式で会議をレコーディングでき、後で簡単に再生することが可能です。
    新しいコミュニケーションのあり方
  • 詳細

    Office のその他の一般法人向けプラン


    Office 365 Small Business Premium
    Office と手軽に管理できる他のクラウド サービスにあらゆる場所からアクセスできます。
    境界線
    Office 365 Midsize Business
    Office および一部の高度な IT 機能にあらゆる場所からアクセスできます。
    境界線
    Office 365 Enterprise
    より高度な BI、メール、および音声機能が必要なビジネス向けです。