目盛線の表示と非表示を切り替える

グラフのデータを見やすくするために、グラフの横 (軸: グラフのデータを計る基準となる、グラフのプロット エリアの枠に表示される直線。通常、y 軸は垂直軸でデータがプロットされ、x 軸は水平軸で項目がプロットされます。)および縦軸からプロット エリア (プロット エリア: 2-D グラフでは、軸に囲まれたすべてのデータ系列を含むエリアです。3-D グラフでは、軸に囲まれたデータ系列、項目名、目盛ラベル、および軸タイトルを含むエリアです。)にかけて、グラフの横目盛線と縦目盛線を表示することができます。3-D グラフでは、奥行き方向目盛線も表示できます。目盛線は、目盛間隔と補助目盛間隔に対して表示でき、軸に目盛や補助目盛が表示されている場合は、それらに沿って並びます。

  1. グラフの目盛線を追加するグラフをクリックします。

これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

  1. [レイアウト] タブの [] で [目盛線] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. 次の操作を行います。
    • グラフに横目盛線を追加するには、[主横軸目盛線] をポイントし、必要なオプションをクリックします。グラフに第 2 横軸がある場合は、[第 2 横軸目盛線] をポイントすることもできます。
    • グラフに縦目盛線を追加するには、[主縦軸目盛線] をポイントし、必要なオプションをクリックします。グラフに第 2 縦軸がある場合は、[第 2 縦軸目盛線] をポイントすることもできます。
    • 3-D グラフに奥行き方向目盛線を追加するには、[奥行き方向目盛線] をポイントし、必要なオプションをクリックします。このオプションは、3-D 縦棒グラフなど、選択中のグラフが実際に 3-D グラフである場合にしか使用できません。
    • グラフの目盛線を非表示にするには、[主横軸目盛線]、[主縦軸目盛線]、または [奥行き方向目盛線] (3-D グラフの場合) をポイントし、[なし] をクリックします。グラフに第 2 軸がある場合は、[第 2 横軸目盛線] または [第 2 縦軸目盛線] をポイントし、[なし] をクリックすることもできます。
    • グラフの目盛線をすばやく削除するには、削除する目盛線を選択し、Del キーを押します。

 ヒント   目盛線をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックすることもできます。

 
 
適用対象:
Excel 2007, Outlook 2007, PowerPoint 2007, Word 2007