PowerPoint 2003 またはそれ以前のバージョンで PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを開く

PowerPoint 2003 またはそれ以前のバージョンの PowerPoint で Microsoft PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを開くには、ファイルを以前のファイル形式 (.ppt) で保存します。ただし、PowerPoint 2010 プレゼンテーションを PowerPoint 97-2003 ファイルとして保存すると、後のバージョン (PowerPoint 2007 および 2010) で利用できる機能や効果の一部が失われることがあります。

更新プログラムとコンバーターをインストールして、PowerPoint 2007 および 2010 のファイル形式 (.pptx) を PowerPoint 2003 またはそれ以前のバージョンで表示できるようにすることもできます。

 メモ   コンバーターを使用する場合でも、PowerPoint 2010 の機能や効果の一部が失われることがあります。

PowerPoint 2010 プレゼンテーションを以前のバージョンの PowerPoint で開くと変更される機能の詳細については、「PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを以前のバージョンの PowerPoint で開くと変更される機能」を参照してください。

 メモ 

目的に合ったトピックをクリックしてください


PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを PowerPoint 97-2003 形式として保存する

 重要   PowerPoint 97-2003 では、PowerPoint 2010 で使用される SmartArt グラフィックや新しい視覚オブジェクトは認識されず、外観を維持するためにそれらがビットマップに変換されます。線幅や塗りつぶしの色など、その他の PowerPoint 2010 固有のプロパティを使ったビットマップ部分は変更できません。

  1. PowerPoint 2010 で、PowerPoint 97-2003 ファイルとして保存するプレゼンテーションを開きます。
  2. [ファイル] タブをクリックします。
  1. [名前を付けて保存] をクリックします。

[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが表示されます。

[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスの [ファイルの種類] メニューで、目的のファイルの種類を選択します。

  1. [ファイル名] ボックスにプレゼンテーションの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。
  2. ナビゲーション バーで、プレゼンテーションを保存する場所を選択するか、表示された場所で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。
  3. [ファイルの種類] の右側で [PowerPoint プレゼンテーション] をクリックし、[PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。

ファイルは PowerPoint 97-2003 のプレゼンテーション ファイル (.ppt) として保存され、PowerPoint 97 から PowerPoint 2003 までのバージョンで開くことができます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

PowerPoint 2003 またはそれ以前のバージョンの更新プログラムとコンバーターをダウンロードしてインストールする

Microsoft Office 2010 は、Office 2000、Office XP、および Office 2003 プログラムのコンバーターをサポートしています。また、コンバーターは Microsoft Windows 2000 をサポートしています。最初に別のファイル形式で保存することなく PowerPoint 2003 またはそれ以前のバージョンで PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを開いたり、編集および保存したりするには、Word、Excel、および PowerPoint 用の Microsoft 互換機能パックをダウンロードして使用します。

PowerPoint 2007 よりも前のバージョンの PowerPoint がインストールされているコンピューターで、次の操作を行います。

  1. Microsoft Office ダウンロードおよび更新プログラムの Web サイトにアクセスします。
  2. Word、Excel、および PowerPoint 用の Microsoft 互換機能パックをダウンロードします。

更新プログラムとコンバーターをインストールすると、開かれるすべての PowerPoint 2010 プレゼンテーション ファイルが編集、保存できる形式に自動的に変換されます。

PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを単に開くこともできます。互換機能パックのダウンロードおよびインストールがまだ行われていない場合は、実行手順が表示されます。

 重要   PowerPoint 97-2003 では、PowerPoint 2010 で使用される SmartArt グラフィックと新しい視覚オブジェクト (オブジェクト: テーブル、グラフ、数式、その他の形式のデータの総称。あるアプリケーションで作成し、ほかのアプリケーションにリンクしたり、埋め込んだりしたオブジェクトは、OLE オブジェクトと言います。)は認識されません。外観を維持するため、これらはビットマップ (ビットマップ: 小さな点 (ドット) の集合で表される図形。方眼紙の升目を塗りつぶし、図形や線を描くことに似ています。ビットマップ ファイルの拡張子は、通常 .bmp です。)に変換されます。線幅や塗りつぶしの色など、PowerPoint 2010 固有のプロパティを使ったビットマップ部分は変更できません。

表示されない機能や書式設定の詳細については、「PowerPoint 2010 のプレゼンテーションを以前のバージョンの PowerPoint で開くと変更される機能」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
PowerPoint 2010