ビデオが再生されない

ビデオ ファイルが再生されない場合は、いくつかの原因が考えられます。具体例で示します。

  • プレゼンテーションを電子メールで送信したが、受信者からプレゼンテーションが再生されないとの返信があった     ビデオ ファイルは常にリンク (リンク オブジェクト: 挿入先ファイルに接続情報が維持される形で挿入されるオブジェクトのこと。挿入元ファイルを更新すると、挿入先ファイル内のリンク オブジェクトも更新されます。)され、プレゼンテーションには埋め込まれません。プレゼンテーションと同じフォルダにビデオ ファイルをコピーしてください。次に、プレゼンテーション パック機能を使用してリンクを更新し、関連ファイルと一緒にプレゼンテーションを送信します。または、リンクを手動で更新することもできます。手動で更新するには、プレゼンテーションが含まれているフォルダにビデオ ファイルをコピーします。次に、プレゼンテーション内のビデオを削除し、その後でビデオを追加し直します。
  • プレゼンテーションを共有、またはネットワーク ファイル サーバーにコピーしたがビデオが再生されない     ビデオ ファイルは常にリンク (リンク オブジェクト: 挿入先ファイルに接続情報が維持される形で挿入されるオブジェクトのこと。挿入元ファイルを更新すると、挿入先ファイル内のリンク オブジェクトも更新されます。)され、プレゼンテーションには埋め込まれません。プレゼンテーションと同じフォルダまたはネットワーク ファイル サーバーにビデオ ファイルを移動またはコピーします。次に、プレゼンテーション パック機能を使用してリンクを更新し、関連ファイルと一緒にプレゼンテーションを送信します。または、リンクを手動で更新することもできます。手動で更新するには、プレゼンテーションが含まれているフォルダにビデオ ファイルをコピーします。次に、プレゼンテーション内のビデオを削除し、その後でビデオを追加し直します。
  • プレゼンテーションを CD にコピーしたが、ビデオが別のコンピュータで再生されない     プレゼンテーションと同じフォルダにビデオ ファイルをコピーします。次に、プレゼンテーション パック機能を使用してビデオ ファイルへのリンクを更新し、もう一度プレゼンテーションを CD にコピーします。
  • ビデオ ファイルを別の場所に移動してプレゼンテーションを実行すると、ビデオが再生されない     ビデオ ファイルは常にリンク (リンク オブジェクト: 挿入先ファイルに接続情報が維持される形で挿入されるオブジェクトのこと。挿入元ファイルを更新すると、挿入先ファイル内のリンク オブジェクトも更新されます。)され、プレゼンテーションには埋め込まれません。プレゼンテーションと同じフォルダにビデオ ファイルをコピーしてください。次に、プレゼンテーション パック機能を使用してリンクを更新し、関連ファイルと一緒にプレゼンテーションを移動します。または、リンクを手動で更新することもできます。手動で更新するには、プレゼンテーションが含まれているフォルダにビデオ ファイルをコピーします。次に、プレゼンテーション内のビデオを削除し、その後でビデオを追加し直します。
  • ビデオ ファイルが見つからなくて再生できない     リンクされたビデオ ファイルのパス名が 128 文字を超えていると、Microsoft Office PowerPoint 2007 ではビデオが見つけられないため、再生されません。プレゼンテーションと同じフォルダにビデオ ファイルを移動またはコピーしてください。次に、プレゼンテーション内のビデオを削除し、その後でビデオを追加し直して、リンク (パス情報) を更新します。
  • 複数のビデオまたはサウンドを挿入したが、先頭のビデオまたはサウンドのみが再生される     ビデオ アイコンまたはサウンド アイコンが互いに重ならないようにドラッグし、もう一度再生します。
  • ビデオ ファイル形式が Office PowerPoint 2007 でサポートされていない     Microsoft Windows に含まれている Microsoft Windows Media Player を使用して Office PowerPoint 2007 の外でビデオを再生します。Windows Media Player を起動し、[ファイル] メニュー (必要に応じてウィンドウを最大化して [ファイル] メニューを表示します) を使用してビデオ ファイルを開いて Windows Media Player で再生します。ビデオが再生されない場合は、Windows Media Player に表示される詳細なエラー メッセージとヘルプ リンクを参照して問題を解決します。

ビデオが Windows Media Player で再生される場合は、次の手順に従ってビデオをメディア クリップとしてプレゼンテーションに挿入できます。

  1. [挿入] タブの [テキスト] で [オブジェクト] をクリックします。

[挿入] タブのイメージ

  1. [オブジェクトの種類] ボックスの一覧で、[ファイルから] をクリックし、ビデオ ファイルの名前を入力するか、[参照] をクリックします。

 メモ   Windows メディア プレーヤーを使用して Office PowerPoint 2007 で再生するビデオでは、アニメーション設定および特別なタイミングを割り当てることができません。代わりに、Windows Media Player のボタンをクリックすると再生が始まります。

Office PowerPoint 2007 でビデオ ファイルを再生する場合、Office PowerPoint 2007 でも Windows Media Player でもビデオが再生されないときは、スライド上にハイパーリンクを作成するか、動作設定ボタン (動作設定ボタン: PowerPoint にあらかじめ用意されているボタンで、プレゼンテーションに挿入したり、ハイパーリンクを定義したりできます。)を使用してビデオ ファイルを再生できるプログラムにリンクします。

  • ビデオ ファイルは PowerPoint と互換するファイルの一覧に含まれているが、ビデオが正しく再生されない     PowerPoint の互換性のあるファイル形式を参照してください。ビデオ ファイルの拡張子が互換性のあるファイル形式の一覧に含まれている場合でも、正しいバージョンのコーデック (コーデック: COmpressor/DECompressor (圧縮/伸長プログラム) の短縮形。デジタル メディアを圧縮および伸長するために使用されるソフトウェアまたはハードウェアです。)がインストールされていないか、ファイルのエンコーディング形式が使用中のバージョンの Microsoft Windows で認識されない場合は、ビデオ ファイルが正しく再生されません。エンコーディングは、データを 1 と 0 のストリームに変換するプロセスです。正しいコーデックをインストールするか、ファイルのエンコーディングをやり直してください。
  • ビデオにキャプションまたはサブタイトルが付いている    Office PowerPoint 2007 では、キャプションまたはサブタイトルが付いたビデオを再生できません。この問題を解決するには、ビデオにハイパーリンクを作成します。
  • ビデオが白の四角形で再生される     リンクされたビデオ ファイルへのパス名が 128 文字を超えているため、Office PowerPoint 2007 では、ビデオを見つけて再生することができません。プレゼンテーションと同じフォルダにビデオ ファイルを移動またはコピーし、次にプレゼンテーション内のビデオを削除し、その後でビデオを追加し直して、リンク (パス情報) を更新します。
  • ビデオが黒の四角形で再生される     この問題は、通常、ハードウェアのアクセラレータが対応していないことを示します。コントロール パネルで、ハードウェアのアクセラレータの設定をより低い値に設定します。

デュアル モニタ (マルチ モニタと呼ばれる場合もあります) を使用している場合は、コントロール パネルで両方のモニタが同じ画面解像度に設定されていることを確認するか、両方のモニタをより低い画面解像度に設定します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
PowerPoint 2007