PDF 形式で保存する

他のユーザーと共有する 2007 Microsoft Office ファイルの書式が変更されないようにする場合は、ファイルを PDF として保存することができます。

この記事の内容


PDF 形式とは

Portable Document Format (PDF) では、印刷または表示されたファイルの意図した書式が維持されます。PDF 形式は、業務用印刷に使用する場合にも便利です。

 重要   

  • PDF オプションがない場合、 Adobe Systems の Acrobat をダウンロードしてインストールします。
  • PDF ファイルを表示するにはAdobe Systems の Adobe Acrobat Reader をコンピューターにダウンロードしてインストールします。[Adobe Reader を入手] をクリックします。
  • PDF ファイルを作成するにはAdobe Systems の Acrobat をダウンロードしてインストールします。

Office プログラムで PDF 形式で保存する

PDF 形式で保存する方法の詳細については、以下の一覧で、使用している 2007 Microsoft Office system プログラムを参照してください。

プログラム別の設定方法


Access の場合

  1. PDF 形式で発行するテーブルまたはレポートを開きます。
  2. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] の横の矢印をポイントします。次に、[PDF または XPS] をクリックします。
  3. [ファイル名] の一覧で、ファイルの名前を入力または選択します。
  4. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  5. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  6. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • テーブルまたはレポートの印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  7. ファイルの各種オプションを指定するには、[オプション] をクリックします (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  8. [PDF または XPS 形式で発行] ダイアログ ボックスで [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Excel の場合

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] の横の矢印をポイントします。次に、[PDF または XPS] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、ブックの名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  5. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • ブックの印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  6. ファイルの各種オプションを指定するには、[オプション] をクリックします (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  7. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

InfoPath の場合

Office InfoPath 2007 でフォームに入力しているときに、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [エクスポート先] をポイントし、[PDF または XPS] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、フォームの名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  5. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • フォームの印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  6. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

OneNote の場合

  1. [ファイル] メニューの [PDF または XPS 形式で発行] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、ファイルの名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. [ページ範囲] の横で、PDF 形式で保存するノートブックの部分を表すオプションをクリックします。
  5. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

PowerPoint の場合

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] の横の矢印をポイントします。次に、[PDF または XPS] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、プレゼンテーションの名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  5. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • プレゼンテーションの印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  6. ファイルの各種オプションを指定するには、[オプション] をクリックします (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  7. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Publisher の場合

共有または Web 配布するために PDF 形式で保存する

Web またはネットワークを介して発行物を固定形式で共有する場合は、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [PDF または XPS 形式で発行] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、発行物の名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. [最適化] の横の [変更] をクリックします。
  5. [発行オプション] ダイアログ ボックスの [この文書を印刷または配布する方法を指定してください] の一覧で、発行物の目的に合った最適化をクリックします。オンライン文書を配布する場合など、印刷の品質よりファイル サイズを小さくすることを優先する場合は、[最小サイズ] をクリックします。ファイル サイズよりも印刷品質を優先する場合は、[高品質印刷] をクリックします。
  6. [詳細設定] をクリックしてダイアログ ボックス全体を表示し、必要な設定を選択します (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください)。
  7. [OK] をクリックします。
  8. 保存した直後にファイルを開く場合は、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされており、[発行オプション] ダイアログ ボックスで [印刷業者] オプションが選択されていない場合にのみ使用できます。
  9. [保存] をクリックします。

印刷業者による印刷用に PDF 形式で保存する

発行物を印刷業者に送る場合は、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [ドキュメント パック] をポイントし、[印刷業者へ入稿] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウの [この文書の印刷方法を選択してください。] の 一覧で、目的のオプションをクリックしてください。オフセット印刷サービスを使用する場合は、[印刷業者] を選択します。ハイエンド コピー ショップを使用する場合は、[高品質印刷] を選択します。
  3. [印刷オプション] をクリックします。
  4. [印刷オプション] ダイアログ ボックスで目的のオプションを選択します (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  5. [修正する項目の選択] で、Publisher で検出されたエラーを解決します。
  6. [エクスポート] で、[PDF を作成する] チェック ボックスをオンにします。
  7. [保存] をクリックします。
  8. ドキュメント パック ウィザードで、ファイルのエクスポート先を選択し、[次へ] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Visio の場合

  1. [ファイル] メニューの [PDF または XPS 形式で発行] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、図面の名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  5. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • 図面の印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  6. 選択したページだけを印刷する場合、または他の発行オプションを指定するには、[オプション] をクリックして、必要な設定を選択します (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  7. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

Word の場合

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] の横の矢印をポイントします。次に、[PDF または XPS] をクリックします。
  2. [ファイル名] の一覧で、文書の名前を入力または選択します。
  3. [ファイルの種類] の一覧で [PDF] をクリックします。
  4. 保存したファイルをすぐに開く場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、PDF リーダーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。
  5. [最適化] の横で、次のいずれかの操作を行います。どの操作を行うかは、ファイル サイズと印刷品質のどちらを優先するかによって異なります。
    • 文書の印刷品質を高くする場合は、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
    • 印刷品質よりもファイル サイズを優先する場合は、[最小サイズ (オンライン発行)] をクリックします。
  6. [オプション] をクリックし、印刷するページ範囲を設定し、変更履歴を印刷するかどうかを選択し、出力オプションを選択します (これらのオプションの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください)。[OK] をクリックします。
  7. [発行] をクリックします。

保存した PDF に変更を加えるには、作成元の 2007 Microsoft Office system ファイルに戻り、ファイルを再度 PDF で保存します。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式について」を参照してください。

 メモ   ここで説明するサード パーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Access 2007, Excel 2007, OneNote 2007, PowerPoint 2007, Publisher 2007, Visio 2007, Word 2007