アウトライン表示でプレゼンテーションを作成および印刷する

この記事の内容


アウトライン表示での操作の概要

Microsoft Office PowerPoint 2007 でプレゼンテーションを表示する方法は複数あり、各表示形式はそれぞれ異なる目的のために用意されています。たとえば、アウトライン表示では、各スライドのタイトルと本文で構成されるアウトラインとしてプレゼンテーションが表示されます。各タイトルは、表示領域の左側の [アウトライン] タブのある場所にスライド アイコンおよびスライド番号と共に表示されます。本文は、スライド タイトルの下にインデントされて表示されます。アウトライン表示では、グラフィック オブジェクトは、単にスライド アイコン上の小さい記号として表示されます。

アウトライン表示での操作が特に便利であるのは、全体的な編集、プレゼンテーションの概要の表示、箇条書きやスライドの順序の変更、または書式変更の適用を行う場合です。

プレゼンテーションを Web ページとして保存すると、[アウトライン] タブのテキストが目次になるので、これを使ってスライド間を移動できます。

 メモ   [アウトライン] タブと [スライド] タブは、表示領域が狭くなるとアイコン表示に切り替わります。[アウトライン] タブが表示されない場合は、ペインの右の枠線をドラッグして表示領域を広げることができます。

枠線をドラッグして表示領域を広げます。

[アウトライン] タブと [スライド] タブの表示領域のサイズを広げます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

アウトライン表示でプレゼンテーションを作成する

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] で、[標準] をクリックします。
  2. [アウトライン] タブと [スライド] タブのある表示領域で、[アウトライン] タブをクリックします。
  3. [アウトライン] タブにマウスのポインタを置き、内容を貼り付けるか、テキストを入力します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

アウトライン表示でプレゼンテーションを表示する

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] で、[標準] をクリックします。
  2. [アウトライン] タブと [スライド] タブのある表示領域で、[アウトライン] タブをクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

アウトライン表示でプレゼンテーションを印刷する

  1. 印刷するプレゼンテーションを開きます。
  2. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] で、[標準] をクリックします。
  3. [アウトライン] タブと [スライド] タブのある表示領域で、[アウトライン] タブをクリックします。
  4. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[印刷] の横にある矢印をポイントします。次に、[印刷プレビュー] をクリックします。
  1. [ページ設定] の [印刷対象] の下にある矢印をクリックし、[アウトライン表示] を選択します。
  2. ページの向きを指定するには、[印刷の向き] の下にある矢印をクリックして、[] または [] をクリックします。
  3. [印刷] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
PowerPoint 2007