ページ 1 / 12戻る次へ

電子メールの保存場所: コンピュータ上の電子メールの検索、コピー、バックアップ

電子メールの保存場所 : コンピュータ上の電子メールの検索、コピー、バックアップ

Microsoft Outlook が電子メールをどこに保存するかご存知ですか。ここでは、メッセージが保存されている場所を探して、用途に合わせてそれらのメッセージを移動、コピー、またはバックアップする方法を学習します。

レベル:
所要時間:
評価:
適用対象:

このコースについて

このコースの内容は、次のとおりです。

  • 自分のペースで学習できる 1 つのレッスンと、実践用の 1 つの演習
  • レッスン終了時の簡単なテスト (採点はありません)
  • 別ウィンドウに表示可能なクイック リファレンス カード

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • メッセージの保存場所が電子メール サーバーか、自分のコンピュータかを確認する。
  • "個人用フォルダ ファイル" と呼ばれる Outlook データ ファイルを使用して、電子メール メッセージを保存する。
  • 個人用フォルダを使用して、メッセージを別のコンピュータに移動またはコピーしたり、CD-ROM 書き換え可能ドライブなどのリムーバブル メディア デバイスにバックアップする。
  • メッセージがコンピュータのどこに保存されていても、それらのメッセージを見つけだす。また、自分の電子メールのバックアップ ファイルやアーカイブを保存し、それらの中身を簡単に確認する正しい作業方法を学習する。

Outlook のメッセージを別のコンピュータに移動しなければならない場面を思い浮かべてください。たとえば、新たに採用したプロジェクト担当者と、プロジェクトに関するメッセージのコピーを共有したい場合などです。

このコースでは、メッセージが保存されている場所を調べて、それらのメッセージを自分のコンピュータの別の場所や、他のユーザーのコンピュータにコピーしたり移動したりする方法について学習します。

このコースの詳細については、ページ中央にある概要をお読みになるか、左側にある目次の各項目を参照してください。最初のレッスンを開始するには、[次へ] をクリックしてください。


自分のコンピュータに電子メールを保存する方法の詳細については、次のコースを参照してください。「自分のコンピュータに電子メールを保存して整理する」および「メールボックスのサイズを管理する

ページ 1 / 12戻る次へ