アドレス帳を追加、削除する

次のいずれかの操作を行います。

表示アドレス帳を追加する

  1. [ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。
  2. [ディレクトリ] の [新しいディレクトリやアドレス帳の追加] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を行って、アドレス帳の種類を指定します。

表示インターネット ディレクトリ サービス (LDAP) を使用しているアドレス帳を追加する

  1. [インターネット ディレクトリ サービス (LDAP)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  2. [サーバー名] ボックスに、使用しているインターンネット サービス プロバイダまたはシステム管理者から通知されたサーバー名を入力します。
  3. 指定したサーバーがパスワードで保護されている場合は、[このサーバー名にはログオンが必要] チェック ボックスをオンにして、それぞれのボックスにユーザー名とパスワードを入力します。
  4. [詳細設定] をクリックします。
  5. [表示名] の [アドレス帳に表示される表示名] ボックスに、LDAP (Lightweight Directory Access Protocol (LDAP): インターネット ディレクトリへのアクセスに使用されるプロトコルです。) アドレス帳の名前を入力します。この名前は、[アドレス帳] ダイアログ ボックスの [名前を表示するアドレス一覧] ボックスの一覧に表示されます。
  6. [接続の詳細] の [ポート] ボックスに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはシステム管理者から指定されたポート番号を入力します。
  7. [検索] タブをクリックし、必要に応じてサーバー設定を変更します。

[検索のタイムアウト] ボックスには、メッセージ内の名前を解決するために LDAP ディレクトリが検索される秒数を指定します。検索後にアドレス帳 (アドレス帳: 名前、電子メール アドレス、ファックス番号、配布リストなどを保存できるアドレス帳の集合です。グローバル アドレス一覧、Outlook アドレス帳、個人用アドレスなどが含まれます。)に表示される名前の数を制限することもできます。

  1. [検索オプション] の [検索ベース] ボックスが空白の場合は、管理者から通知された識別名 (識別名: インターネット ディレクトリ全体で個人またはグループを一意に識別する名前です。通名、組織名、国名、地域名などいくつかの属性から構成されています。たとえば、cn = Jeff Hay, o = Microsoft, c = US です。)を入力します。
  2. [OK] をクリックし、[次へ] をクリックします。次に、[完了] をクリックします。

表示その他のアドレス帳を追加する

  1. [その他のアドレス帳] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  2. 追加するアドレス帳をクリックし、[次へ] をクリックします。

 メモ   追加したアドレス帳を使用するには、Outlook を終了して、再起動する必要があります。

表示アドレス帳を削除する

  1. [ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。
  2. [ディレクトリ] の [既存のディレクトリやアドレス帳の表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. 削除するアドレス帳をクリックします。
  4. [削除] をクリックします。
  5. [完了] をクリックします。
 
 
適用対象:
Outlook 2003