連絡先をエクスポートする

連絡先をファイルにエクスポートすると、Web メール クライアント、Excel ワークシートまたはデータベースなどのアプリケーションにインポートできます。

最も一般的なエクスポート ファイルの形式は、コンマ区切り値 (CSV) ファイルです。連絡先を別の Outlook で使用するためにエクスポートする場合は、以下の手順 6 で説明している Outlook データ ファイル (.pst) の利用をお勧めします。

  1. [ファイル] タブをクリックします。
  2. [オプション] をクリックします。
  3. [詳細] をクリックします。

[Outlook のオプション] ダイアログ ボックスの [詳細] コマンド

  1. [エクスポート] で、[エクスポート] をクリックします。

Backstage ビューの [エクスポート] コマンド

  1. インポート/エクスポート ウィザードで、[ファイルにエクスポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  2. [エクスポートするファイルの種類を選択してください] で、エクスポートの種類をクリックし、[次へ] をクリックします。

一般的な選択肢は、CSV ファイルとも呼ばれている [テキスト ファイル (Windows、カンマ区切り)] です。

  1. [エクスポートするフォルダーの選択] で、エクスポートする連絡先のフォルダーを選択し、[次へ] をクリックします。

 メモ    Outlook データ ファイル (.pst) を選択しない場合、フォルダーは一度に 1 つしかエクスポートできません。

  1. [エクスポート先のファイル名] で、[参照] をクリックして格納先フォルダーを選択し、[ファイル名] ボックスにファイルの名前を入力します。
  2. [OK] をクリックします。
  3. [ファイルにエクスポート] ダイアログ ボックスで、[次へ] をクリックします。
  4. [終了] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Outlook 2010