Office 2010 および関連製品でのメニューやツール バーのコマンドの場所

以前のバージョンでよく使用していたメニューやツール バーのコマンドが Office 2010 ではどこにあるかを知りたい場合に、 このページを役立ててください。

目的に合ったトピックをクリックしてください


対話的なガイドを使用して使い慣れたコマンドを見つける

使い慣れたメニューやツール バーのコマンドが Office 2010 ではどこにあるかを、対話的なガイドを使用して見つけることができます。目的のコマンドやボタンをクリックするだけで、そのプログラムの 2010 バージョンでの位置がわかります。

ガイドの使用を開始するには、下の表のリンクをクリックしてください。

ガイドをいつでも (インターネットに接続していないときでも) 使用できるようにコンピューターにダウンロードするには、上の "ガイドを開く" リンクをクリックし、ガイドが表示されたら [インストール] をクリックします。この方法でインストールした後は、ガイドを [スタート] メニューまたはデスクトップから実行できるようになります。

注意   インストール中に空白の画面が表示された場合は、ガイドのウィンドウを閉じて、ガイドを [スタート] メニューまたはデスクトップのアイコンから再起動してください。

Office 2010 のコマンドやボタンに関する印刷可能なリストを入手する

すべてのメニューおよびツール バーのコマンド一覧と、コマンドの新しい場所を記載した総合的な資料が必要な場合は、該当する製品のメニューとリボンのリファレンス ブックをダウンロードして開いてください。どの製品のリファレンス ブックも Microsoft Excel ブックとして作成されているので、使用するには任意のバージョンの Excel がコンピューターにインストールされている必要があります。

Office 2010 のメニューとリボンのリファレンス ブックを入手する >

複数のコンピューターにガイドをインストールする

上記のガイドの配布可能版が必要な場合は (たとえば、インターネットに接続できない可能性のある複数のコンピューターにインストールするため)、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。

ダウンロード センターにアクセスして Office 2010 および関連製品のガイドを入手する >

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Access 2010, Excel 2010, InfoPath 2010, OneNote 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Publisher 2010, Word 2010