電子メール メッセージの既定のフォントを変更する

Microsoft Office Outlook 2007 で電子メール メッセージを作成、返信、または転送するときに使用される既定のフォントは、10 ポイントの MS ゴシック (日本語用) および Arial (英数字用) です。既定のフォントとその色、スタイル (太字、斜体など)、およびサイズは変更できます。

 メモ   メッセージの受信者のコンピュータでも送信者と同じようにメッセージが表示されるようにするには、受信者のコンピュータにも同じフォントがインストールされている必要があります。送信者が使用するフォントが受信者のコンピュータにインストールされていないと、電子メール メッセージを読み取るプログラムによって、そのフォントは使用可能なフォントに置き換えられます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


作成する新しいメッセージの既定のフォント スタイルを変更する

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [メール形式] タブの [ひな形およびフォント] をクリックします。
  3. [ひな形] タブで [新しいメッセージ] の [文字書式] をクリックします。

[署名とひな形] ダイアログ ボックス

  1. [フォント] タブの [日本語用のフォント] ボックスおよび [英数字用のフォント] ボックスで、すべての新しいメッセージに使用するフォントをクリックします。
  2. 必要に応じて、フォントのスタイルとサイズを選択します。

[フォント] ダイアログ ボックス

コールアウト 1 今後のすべてのメッセージに使用する既定のフォントをクリックします。
コールアウト 2 フォントのスタイルを空白のままにして標準のスタイルにするか、ボックスの一覧の項目をクリックします。
コールアウト 3 既定のフォント サイズを入力します。
コールアウト 4 フォントの既定の色を指定する場合は、ボックスの一覧の色をクリックします。

  1. [フォント] ダイアログ ボックス、[署名とひな形] ダイアログ ボックス、および [オプション] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。

新しいメッセージを作成するとき、新しい設定が使用されます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

返信または転送するメッセージの既定のフォント スタイルを変更する

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [メール形式] タブの [ひな形およびフォント] をクリックします。
  3. [ひな形] タブで [返信/転送メッセージ] の [文字書式] をクリックします。
  4. [フォント] タブのフォント オプションを、今後のメッセージに使用する設定に変更します。

[署名とひな形] ダイアログ ボックス

  1. [フォント] ダイアログ ボックス、[署名とひな形] ダイアログ ボックス、および [オプション] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。

メッセージの返信または転送を行うとき、新しい設定が使用されます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

既定のフォント スタイル オプションに戻す

フォントを既定値である 10 ポイントの MS ゴシックおよび Arial に戻すには、次の操作を行います。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [メール形式] タブの [ひな形およびフォント] をクリックします。
  3. [ひな形] タブで [新しいメッセージ] の [文字書式] をクリックします。
  4. [フォント] タブの [日本語用のフォント] ボックスおよび [英数字用のフォント] ボックスの一覧の [+本文のフォント] をクリックします。
  5. [スタイル] で [標準] をクリックします。
  6. [サイズ] で [11] をクリックします。
  7. [フォント] ダイアログ ボックス、[署名とひな形] ダイアログ ボックス、および [オプション] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Outlook 2007