名前の自動入力機能 (オートコンプリート) を使用する

電子メール アドレスを自動入力する オートコンプリートは、名前や電子メール アドレスの入力を開始するとその候補を表示する機能です。以前に入力した名前や電子メール アドレスの一覧 (オートコンプリート リスト) に含まれる名前やアドレスの中から、入力中のテキストと一致する可能性のある候補が表示されます。

この記事の内容


オートコンプリートのしくみ

オートコンプリート機能は既定で有効になっており、次に示すボックスまたはフィールドに名前を入力するときに候補が表示されます。

  • 電子メール メッセージの [宛先] ボックス、[CC] ボックス、または [BCC] ボックス
  • 会議出席依頼、仕事、および共有の依頼の [宛先] ボックス
  • 連絡先カードの [電子メール] フィールド

これらのいずれかのボックスに、名前の最初の文字を入力すると、オートコンプリート機能が動作を開始し、以前入力した名前に基づいて名前の候補が表示されます。入力する文字を多くするほど、オートコンプリートの一致検索の精度が高まります。

ボックス内で入力する名前をクリックします。キーボードを使用する場合は、キーまたはキーで名前を選択してから、Enter キー (または Tab キー) を押します。入力文字に対する候補が表示されない場合は、そのまま入力を続けてください。入力した名前はオートコンプリート機能によって記憶され、同じ名前を次回入力するときに表示されます。

使用頻度の低い名前はリストの下部に移動され、最終的には表示されなくなります。

ページの先頭へ ページの先頭へ

オートコンプリート リストから名前を削除する

  1. キーまたはキーを使用して、削除する名前または電子メール アドレスを選択します。
  2. Del キーを押します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

オートコンプリートを無効にする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [初期設定] タブの [メール オプション] をクリックし、[メールの詳細オプション] をクリックします。
  3. [[宛先]、[CC]、[BCC] フィールドを入力する時に名前の候補を表示する] チェック ボックスをオフにします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

オートコンプリート リストを他のコンピュータにコピーする

オートコンプリート リストに登録されている名前と電子メール アドレスを他のコンピュータにコピーできます。たとえば、コンピュータを新しくするときにオートコンプリート リストに登録されているすべての情報を残したい場合は、名前と電子メール アドレスを古いコンピュータから新しいコンピュータにコピーできます。

 重要   次の手順を実行する前に、Microsoft Outlook を終了してください。Outlook を再起動するとき、オートコンプリート リストに名前が含まれます。

  1. 古いコンピュータで、次のいずれかを選択します。
    • Microsoft Windows XP の場合     <ドライブ>:¥Documents and Settings¥<ユーザー>¥Local Settings¥Application Data¥Microsoft¥Outlook に移動します。
    • Windows Vista の場合     <ドライブ>:¥<ユーザー>¥AppData¥Local¥Microsoft¥Outlook に移動します。

 メモ   フォルダ オプションの設定によっては、このフォルダが非表示になっていることがあります。

表示非表示のフォルダを表示する

  • Windows Vista の場合    
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [デスクトップのカスタマイズ] をクリックします。

 メモ   コントロール パネルでクラシック表示を使用している場合は、[フォルダ オプション] をダブルクリックし、手順 4. に進みます。

  1. [フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [表示] タブの [詳細設定] で、[ファイルおよびフォルダ] の下にある [ファイルとフォルダの表示] の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。
  • Windows XP の場合    
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [フォルダ オプション] をクリックします。

[フォルダ オプション] ダイアログ ボックス

  1. [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する] オプションをクリックします。

  1. <プロファイル名>.nk2 を右クリックし、[コピー] をクリックします。

 ヒント   このファイルをいったんフロッピー ディスクや CD などのリムーバブル メディアにコピーした後、新しいコンピュータの該当する場所にコピーすることができます。また、このファイルを電子メール メッセージに添付して、自分のアカウントにこのメッセージを送信する方法もあります。新しいコンピュータで、この添付ファイルを Outlook で開き、該当する場所に保存します。

  1. オートコンプリート リストを使用するコンピュータで、次のいずれかを選択します。
    • Microsoft Windows XP の場合     <ドライブ>:¥Documents and Settings¥<ユーザー>¥Local Settings¥Application Data¥Microsoft¥Outlook 内の任意の場所を右クリックし、[貼り付け] をクリックして <プロファイル名>.nk2 を保存します。
    • Windows Vista の場合     <ドライブ>:¥<ユーザー>¥AppData¥Local¥Microsoft¥Outlook 内の任意の場所を右クリックし、[貼り付け] をクリックして <プロファイル名>.nk2 を保存します。
  2. Outlook ユーザー プロファイル名が .nk2 ファイルの移動元のコンピュータと異なる場合、ファイルを正しいフォルダにコピーした後、ファイルの名前を新しいコンピュータで使用する Outlook ユーザー プロファイル名に変更する必要があります。たとえば、Outlook ユーザー プロファイル名が Kim Akersであるコンピュータから Kim Akers.nk2 ファイルを移動する場合、 Kim Akers.nk2 ファイルを新しいコンピュータにコピーした後、ファイルの名前を新しいコンピュータで使用する Outlook プロファイル名に変更する必要があります。
  3. 既存のファイルを置き換えるかどうかを問い合わせるメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  4. Outlook を開き、オートコンプリート リストへの変更内容を確認します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Outlook 2007