Outlook のパスワードを忘れてしまった

対象アプリケーション
Microsoft Office Outlook® 2003
Microsoft Outlook® 2002

表示電子メール アカウントのパスワード

POP3 (POP3 : インターネットの電子メール サーバーからメッセージをダウンロードするときに使用される標準のプロトコルです。) の電子メール アカウントを使用していて、アカウントのパスワードに問題がある場合、次のダイアログ ボックスが表示されます。

[ネットワーク パスワードの入力] ダイアログ ボックス

この問題を解決するには、次の手順に従います。

  1. ご利用のインターネット サービス プロバイダ (ISP) (ISP : 電子メール、チャット ルーム、World Wide Web の使用など、インターネットへの接続サービスを提供する企業。さまざまな地域で接続サービスを提供している多国籍 ISP もあれば、特定の地域に限定してサービスを提供している ISP もあります。) に連絡して、アカウント用の新しいパスワードを設定してもらいます。Outlook から古いパスワードを取得することはできません。
  2. 電子メール アカウントの設定を新しいパスワードで更新します。

    表示その方法は?

    1. [ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。
    2. [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。
    3. 目的の電子メール アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。
    4. ISP から受け取った情報が正しく設定されていることを確認します。[パスワード] ボックスにパスワードを入力し、[パスワードを保存する] チェック ボックスをオンにすることによって、Outlook にパスワードを記憶させることもできます。Outlook にパスワードを記憶させると、アカウントにアクセスするたびにパスワードを入力する必要はなくなります。ただし、そのコンピュータにアクセスする他の人に対してアカウントが無防備な状態になります。

    5. アカウントが正しく動作していることを確認するには、[アカウント設定のテスト] をクリックします。パスワードなどの情報が不足していたり、誤りがあった場合、不足した情報を入力するか、誤りを修正するように求められます。コンピュータがインターネットに接続されていることを確認してください。
    6. 必要に応じて、正しい情報となるように変更します。他の設定にも変更が必要な場合は、[詳細設定] をクリックします。それ以外の場合は、[次へ] をクリックします。

    7. [完了] をクリックします。

メモ  ISP から指定されない限り、サーバーとアドレスの項目は、すべて小文字で入力します。セキュリティ上の理由から、「WorD」など、パスワードに大文字と小文字の組み合わせを指定する ISP もあります。大文字と小文字を組み合わせたパスワードが必要であるかどうかを ISP に問い合わせてください。 パスワードには、大文字、小文字、数字、記号を組み合わせた複雑なものを使用してください。これらの文字を混在させたものになっていないパスワードは強固とはいえません。たとえば、House27 は Y6dh!et5 に比べ、推測されやすいパスワードといえます。また、高い安全性を保ちながらも、書き留めておかなくても覚えておくことができるパスワードを使用してください。

表示個人用フォルダ ファイル (.pst) のパスワード

個人用フォルダ ファイル (.pst) (個人用フォルダ ファイル (.pst) : 自分のコンピュータ上でのメッセージおよびその他のアイテムを保存するデータ ファイルです。.pst ファイルは、電子メールの既定の配信場所に設定したり、アイテムの整理やバックアップ用にも使用したりできます。) をパスワードで保護している場合、Outlook で .pst ファイルを開こうとすると、次のようなダイアログ ボックスが表示されます。

[個人用フォルダのパスワード] ダイアログ ボックス

重要  パスワードは絶対に忘れないようにしてください。パスワードがないと .pst ファイルを開くことができません。また、 .pst ファイルに保存されているアイテムやフォルダにも一切アクセスできません。マイクロソフトでも、紛失したファイル パスワードの取り出しには対応できません。

 
 
適用対象:
Office 2003, Outlook 2003, Outlook