Outlook Express から Outlook にメッセージまたはアカウントをインポートする

対象アプリケーション
Microsoft Office Outlook® 2003
Microsoft Outlook® 2002

Microsoft Outlook® Express は、Microsoft Internet Explorer に付属している無料の基本電子メール プログラムです。Outlook Express から Outlook に電子メール メッセージをインポートできます。使用する作業手順は、この 2 つの電子メール プログラムが同じコンピュータにインストールされているかどうかによって異なります。

Outlook Express では、保管されているメッセージのグループごとに対応するフォルダが存在します。たとえば、Outlook Express の受信トレイ フォルダは、Inbox.dbx という 1 つのファイルです。一方、Outlook では、各メッセージは個別のファイルとして保管されます。Outlook Express と Outlook が別のコンピュータにインストールされている場合、必要なときに正しいフォルダを探してコピーできるように、このことを覚えておく必要があります。

電子メール メッセージをインポートするには、Outlook Express と Outlook が同じコンピュータにインストールされているか、または別のコンピュータにインストールされているかに応じて作業手順を選択します。

Outlook Express からメッセージをインポートする

表示Outlook と Outlook Express が同じコンピュータにインストールされている場合

  1. Outlook の [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。
  2. [インターネットメールやアドレスをインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [Outlook Express 4.x, 5.x, 6.x] をクリックします。
  4. [メールのインポート] チェック ボックスをオンにします。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [完了] をクリックします。
  7. インポートの概要のコピーを受信トレイに保存するには、[受信トレイに保存] をクリックします。

表示Outlook と Outlook Express が別のコンピュータにインストールされている場合

インポート/エクスポート ウィザードを使用してメッセージを転送するには、最初に Outlook Express がインストールされているコンピュータで正しいファイルを探して、Outlook がインストールされているコンピュータにコピーします。

メモ  Outlook Express の情報を共有の場所にコピーすることはできません。Outlook Express のフォルダを Outlook がインストールされているコンピュータにコピーする必要があります。

Outlook Express のフォルダをコピーする

  1. Outlook Express アカウントが設定されているコンピュータで、Outlook Express の [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [メンテナンス] タブをクリックします。
  3. [保存フォルダ] をクリックし、[保存場所] ダイアログ ボックスのフィールド表示されているパス全体をメモします。

    ヒント  この手順の後半で使用するので、この場所を記録しておきます。簡単な記録方法は、フィールドの情報を選択し、Ctrl キーを押しながら C キーを押してコピーし、次にメモ帳を開き、Ctrl キーを押しながら V キーを押してそこに貼り付ける方法です。

  4. 必要な場合は、Windows エクスプローラで既定の表示方法を変更して、隠しフォルダを表示します。Outlook Express フォルダは、隠しフォルダの中にあります。

    表示その方法は?

    表示Microsoft Windows® XP または Microsoft Windows Server™ 2003 の場合

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
    2. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
    3. [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する] オプションをオンにします。

    表示Microsoft Windows® 2000 の場合

    1. デスクトップの [マイ コンピュータ] をダブルクリックします。

      メモ  [マイ コンピュータ] がデスクトップ上にない場合は、[スタート] をクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] の順にポイントした後、[エクスプローラ] をクリックします。

    2. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
    3. [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する] オプションをオンにします。
  5. [保存場所] ダイアログ ボックスで場所を確認して開きます。
  6. 次のいずれかの操作を行います。
    • Outlook Express フォルダ全体をリムーバル メディア (フロッピー ディスク、DVD、ポータブル メモリ デバイスなど) にコピーし、Outlook がインストールされているコンピュータにコピーします。

      メモ  この情報を Outlook がインストールされているコンピュータにコピーする際、コピー先はどこでもかまいません。この場所には、一時的に情報が保管されるだけだからです。覚えやすく、探しやすい場所にコピーします。

    • Outlook Express フォルダ全体を、Outlook と Outlook Express の両方をインストールしているコンピュータからアクセスできるネットワーク上の場所にコピーします。
  7. Outlook がインストールされているコンピュータで、Outlook Express を起動します。電子メール アカウントを作成するかどうかを確認する画面が表示されたら、[キャンセル] をクリックします。
  8. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  9. [メンテナンス] タブをクリックします。
  10. [保存フォルダ] をクリックし、[変更] をクリックします。
  11. Outlook Express フォルダをコピーした場所を開き、手順 6. でコピーしたフォルダをクリックします。[OK] をクリックします。
  12. [保存場所] ダイアログ ボックスを閉じるには、[OK] をクリックします。
  13. 新しいメッセージを使用するか、古い保存場所からコピーしたメッセージで置き換えるかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして保存場所を切り替えます。
  14. Outlook Express を終了して再起動し、処理を完了します。

Outlook Express のメッセージを Outlook にインポートする

  1. Outlook の [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。
  2. [インターネットメールやアドレスをインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [Outlook Express 4.x, 5.x, 6.x] をクリックします。
  4. [メールのインポート] チェック ボックスをオンにします。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [完了] をクリックします。
  7. インポートの概要のコピーを受信トレイに保存するには、[受信トレイに保存] をクリックします。

アカウント情報をインポートする

表示Outlook Express からアカウント名とサーバーの設定をインポートする

  1. Outlook の [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。
  2. [インターネットメールアカウントの設定をインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [Microsoft Outlook Express] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  4. インポート/エクスポート ウィザードの手順に従って操作します。
 
 
適用対象:
Office 2003, Outlook 2003, Outlook