迷惑メールを撃退する 8 つのヒント

電子メール アドレスを持っているなら、迷惑メールを受け取らないで済むことはまず無理です。しかし、頼んでもいないのに送られてくる広告電子メールを減らすための対策はあります。ここでは、迷惑メールを撃退するための、とっておきの方法をお教えしましょう。

対象アプリケーション
Microsoft Office Outlook® 2003

"迷惑メール (spam)": この言葉を聞くだけで、メールを使う人はゾッとするでしょう。迷惑メールは無作法で無分別なのに、送信者へのこれといった罰則はないのです。受け取った人は、イライラしながら Del キーを押す以外に方法はないでしょう。

迷惑メール (spam) って何?

"迷惑メール" を指す「spam」 の由来をご存じですか?

  • spam: 世界電子メール協会のスパム博士が命名した?
  • spam: 鳴き声のうるさいスパームという鳥がいる?
  • spam: メールを読まずに捨てることをスパムという?

要求していないのに受信トレイにどんどん送られてくるメールのことを、「スパム」と呼んでいるわけですが、実際のところ、何が由来なのかは明らかではありません。商業目的で送られてくるメールかどうかは、スパムであるかどうかに関係ありません。なぜ "迷惑メール" と呼ばれるようになったかは、インターネットにある、無数のニュースグループや Web サイトで議論されていますが、本当のところはだれも知らないのです。モンティ パイソンのコメディが基になっているという説もありますが、関係はなさそうです。当時、電子メールを使っていた人はいないのですから。

迷惑メールを防止するには?

ちょっとした作業で、一日に受け取る迷惑メールの量を減らすことができます。自分でできる簡単な作業ですから、ぜひ試してみてくださいね。これから、その方法を説明します。

方法 1: Outlook で迷惑メールの送信者を管理する

デスクトップに Outlook 2003 がインストールされていれば「迷惑メール」という名前のフォルダがあることに気付くでしょう。

この新しいフォルダは、迷惑メール フィルタをわかりやすく表しています。すぐにあなたのお役に立つすばらしい機能を備えています。基本的な機能は、受信トレイに到着する前にメッセージをスキャンすること。送信された日時やメッセージの内容などに基づいて、それが迷惑メールかどうかを判断します。フィルタは初期状態では送信者やメッセージの種類を選別しませんが、以下の手順により、迷惑メールをブロックするようにフィルタをカスタマイズできます。

  • 迷惑メールとして処理しないメッセージの差出人を、[差出人セーフ リスト] に追加することができます。
  • 既定では、連絡先に登録されている差出人は自動的に信頼されるので、[連絡先] フォルダ内のユーザーからのメッセージも迷惑メールとは見なされません。
  • 差出人セーフ リストからのメッセージだけを受け取るように Outlook を設定して、受信トレイに到達するメッセージを完全に制御することができるわけです。
  • 逆に、送信者を受信拒否リストに追加して、決まった電子メール アドレスまたはドメイン名からのメッセージを簡単にブロックすることもできます。
  • メーリング リストに属している場合、リストのアドレスを宛先セーフ リストに追加すれば、リストに送信されたメッセージは迷惑メールとしては処理されません。
  • Microsoft Exchange Server メール アドレスを使用している場合、メッセージの内容に関係なく、組織内から送信されたメッセージはすべて迷惑メールとは見なされません。

既定の迷惑メール フィルタは、明白な迷惑メールを判別する程度に低く設定されています。フィルタで判別された迷惑メールは、[迷惑メール] フォルダに移動され、後で取得したりプレビューしたりできます。

Outlook 2003 をまだインストールしていない場合、以前のバージョンの Outlook または Microsoft Outlook Express で、一時的に次の 2 つの方法を使用できます。

  • 送信者を迷惑メール リストに追加します。もちろん、ドメイン全体を追加することもできます。
  • 次に迷惑メールとして認識するための規則を作成します。たとえば、件名やメッセージ本文に特定の単語を含んでいるメッセージには、フラグを付けたり削除したりする規則を設定しておきます。

    こうしたメッセージを自動的に削除する設定にするほかに、色分けする規則を作成しておき、受信トレイで簡単に識別できるようにすることも可能です。この方法なら、友人のだれかから件名になぜか "HOT HOT HOT" と書かれているメールが送られてきた場合 (なぜ送られてきたのか? 理由は推測するしかないです)、一度読むまでは削除されません。

Outlook 2002、Outlook 2000、または Outlook Express で送信者を迷惑メール リストに追加したり規則を作成したりする方法については、F1 キーを押してヘルプを参照してください。

方法 2: 差出人に返信しない

返事を作成して件名に「削除します」と入力するのは逆効果です。それこそ迷惑メールの差出人の思うつぼ。返信が送られてきたということは、あなたのメール アドレスが有効で、実際に使用されているアドレスであることを、スパムの送信者に知らせてしまうことになります。これでは白旗を振って「要求していませんでしたが、メールを読みました。もっと送ってください」と言っているようなものです。

迷惑メールの差出人のメーリング リストから "外れる" ための一番の方法は、メールを受信していないふりをすることです。仮に「メールが不要な場合はその旨を返信でお知らせください」と書いてあっても、無視するのが一番です。

方法 3: 投稿時はメール アドレスを変える

ニュースグループやチャット ルーム、掲示板などにメール アドレスを投稿することもあるでしょう。でも、正確なメール アドレスを投稿する必要はありません。これは、よく言えばアドレスの "書き換え" ということです。たとえば "cr@bby@mi(rosft.com" というように、アドレスに文字、数字、または記号 (あるいはこのうちの 2 つ) を追加します。有効なアドレスにするには、これらを削除しなければなりませんから、掲示板などから自動でアドレスを集めてくるソフトウェア (そんなものがあるんです) からは無効なアドレスと思われるので、送信リストからいつの間にか削除されます。

方法 4: プライマリ電子メール アドレスを公表しない

フリー ソフトウェアやシェアウェアの登録をするとき、または会社からオンラインで注文するときにも、"使い捨て" の Web 電子メール アドレス (MSN® Hotmail® アカウントなど) を作成して使用するとよいでしょう。実際、Hotmail は迷惑メールの防止に役立ちます。たとえば友人や家族には私のプライマリ アドレスを教え、オンライン ショッピングで何か買うときには別のアドレスを使う、という感じで使い分けましょう。

方法 5: アドレスを Web ページに投稿しない

この場合も、前で述べたようにアドレスを書き換えます。または、アドレスを投稿しないようにします。そうすれば、インターネットを巡回してアドレスを集めるソフトウェアにアドレスを収集されることもなくなります。

方法 6: Web サイトのプライバシー ポリシーを再確認する

インターネットを使い慣れると、アンケートやショッピングの申し込みで表示されるオンライン フォームにも、さっと記入できるようになってきますね。でも、少しペースを落として、必要なプライバシー オプションにはすべてチェック マークを付けてください。オプション ボックスはなかなか見つからないこともありますが、必ずどこかにあります。また、チェック マークを付けるボックスが 1 つだけではないこともあります。サイトの中には、個人が提供した情報を共有する権利を認めているものもあります。信頼できるサイトでは、それを拒否する方法が用意されています。

例 :

すばらしいデザインのシャンパン グラスを注文するとしましょう。サイズ、形、送付先および請求書情報、注文確認のための電子メール アドレスなどの必要な情報をすべて記入しました。"注文" ボタンを押す前に、もう一つ確認するものがあります。

この会社があなたの電子メール アドレスを "信用できる" 第三者に販売または提供することにあなたが同意するかどうか、意思表示を行うためのチェック ボックスかフォーム フィールドがそのページにありますか? 状況に応じて、チェック マークを付けるか外してください。さらに前のページに戻って、"電子メール アドレスの販売に同意しない" という意思表示を忘れていないかどうかを確認してください。

ヒント:

すべての項目を適切に処理し、見逃しそうな小さなボックスもすべて見つけた場合にも、何らかの理由で前のページに戻る必要が生じた場合は、必ずチェック ボックスを再確認します。ページが既定の状態に戻るように設定されていると、せっかく付けたチェックが外されてしまう可能性があります。油断も隙もない、という感じですが、この作業には手間をかけるだけの価値が必ずあります。

方法 7: プロファイルを抹消する

インターネット サービス プロバイダから自分のプロファイルを抹消した後、迷惑メールの数が大幅に減少したという人もいるようです。

方法 8: チェーン メールを転送しない

これはお勧めの方法の一つですが、チェーン メールを止めることです。あなたにチェーン メールを送ってきた友人にも、止めるように忠告してあげたほうがいいのですが、それを失礼だと思う人もいるので注意してください。「せっかく親切に転送してあげたのに」と。典型的なチェーン メールをご紹介しましょう。

  • コンピュータウィルスに注意!!

    このメールを読んだ人は今すぐ、自分のアドレス帳に登録されている友人、知人に転送してください。悪質なコンピューターウイルスが発見されました。世界中で 1000 万台のコンピュータが感染しています。インターネットにつながっていると、自分の情報がすべてウイルスの作者に送信されてしまいます...

聞いたことがあるでしょうか? こんなメールを転送してはいけません。嘘だと見分けられるのは、「コンピュータ」と「コンピューター」、「ウィルス」と「ウイルス」というように、表現がバラバラなところです。きちんとしたメールなら、こんなことはないはず。もう 1 つ例を挙げましょう。

  • 私の名前は ビル ゲイツ です。あなたの支援が必要です。...

あなたがビル ゲイツを知らないなら、彼が何らかのメールを送ってくることはまずありません。おそらく彼は支援など必要ないでしょう。マイクロソフトの社員でさえ、彼からのメールを受け取ったことがない人はいますからね。

他にも、映画館の椅子に針が刺さっているというメールや、上司からのフリー ソフトウェアの紹介、遊園地への無料招待、熱帯性の病気で死にかけている少女のための寄付、幸運をもたらすハワイのトーテム、ガソリンスタンドで携帯電話を使用する際の注意といった内容のメールなど、チェーン メールの内容は多岐にわたっています。チェーン メールの輪は自分のところで裁ち切ること。ごみ箱に捨てたら、送られてきたことさえ忘れてしまうのが一番です。


このコラムについて

このコラムで紹介したアイディアは、皆様から寄せられた斬新なご提案やご要望が基になっています。新しいアイディアやご要望がございましたら、フィードバックとご提案からお寄せください。メールや電話での直接での回答はできませんが、今後のコラムの執筆に役立たせていただきます。

Office コラム アラカルトに戻る
Office のコラムをすべて表示する

 
 
適用対象:
Office 2003, Outlook 2003, Outlook