重複しない値を抽出する、または重複する値を削除する

Microsoft Excel では、次の方法で、重複しない値を抽出するか、または重複する値を削除することができます。

  • 重複しない値を抽出するには、[データ] タブの [並べ替えとフィルター] で [詳細設定] を使用します。
  • 重複する値を削除するには、[データ] タブの [データ ツール] で [重複の削除] を使用します。
  • 重複しない値または重複する値を強調表示するには、[ホーム] タブの [スタイル] で [条件付き書式] を使用します。
目的に合ったトピックをクリックしてください


重複しない値の抽出または重複する値の削除について

重複しない値の抽出と重複する値の削除という 2 つの作業は、表示される結果のデータが同じ (重複しない値の一覧) になるため、密接な関係にあります。ただし、この 2 つの作業の違いは重要です。重複しない値の抽出では、重複する値が一時的に非表示になるのに対して、重複する値の削除では、重複する値が確実に削除されます。

重複する値とは、行内のすべての値が、他の行とまったく同じ行を指します。重複する値であるかどうかは、セルに表示されている値を基準に判断され、セルに保持されている値が同じであるかどうかは問われません。たとえば、別々のセルに同じ日付値が保持されていて、その表示形式が 1 つは "3/8/2009"、もう 1 つは "Mar 8, 2009" である場合、この 2 つの値は重複していないと見なされます。

重複する値を削除する場合は、まず重複しない値を抽出するか条件付きで書式設定して、結果が希望どおりになることを確認することをお勧めします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

重複しない値を抽出する

  1. 操作対象とするセル範囲を選択するか、テーブルにアクティブなセルがあることを確認します。
  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルタ] で [詳細設定] をクリックします。

[データ] タブの [並べ替えとフィルター]

  1. [フィルター オプションの設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    1. 選択したセル範囲またはテーブル内で抽出を行うには、[選択範囲内] をクリックします。
    2. 抽出結果を別の場所にコピーするには、次の操作を行います。
      1. [指定した範囲] をクリックします。
      2. [抽出範囲] ボックスに、セル参照を入力します。

または、ボタン イメージ (ダイアログ縮小) をクリックして一時的にダイアログ ボックスを非表示にし、ワークシート上のセルを選択してから、ボタン イメージ (ダイアログ展開) をクリックします。

  1. [重複するレコードは無視する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

選択した範囲内の重複しない値が新しい場所にコピーされます。元のデータには影響はありません。

ページの先頭へ ページの先頭へ

重複する値を削除する

重複する値を削除する場合、選択したセル範囲またはテーブル内の値のみが削除されます。選択したセル範囲またはテーブル外の他の値は、変更されたり移動されたりすることはありません。

次の手順ではデータが完全に削除されるので、重複する値を削除する前に、元のセル範囲またはテーブルをあらかじめ別のワークシートやブックにコピーしておくことをお勧めします。

  1. 操作対象とするセル範囲を選択するか、テーブルにアクティブなセルがあることを確認します。
  2. [データ] タブの [データ ツール] で [重複の削除] をクリックします。

[データ] タブの [データ ツール]

  1. 次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。
    • [] から 1 つまたは複数の列を選択します。
    • すべての列をすばやく選択するには、[すべて選択] をクリックします。
    • すべての列の選択をすばやく解除するには、[すべて選択解除] をクリックします。

セル範囲またはテーブルに多数の列が含まれていて、その中から数列のみを選択する場合は、[すべて選択解除] をクリックしてから、[] で目的の列を選択すると便利です。

  1. [OK] をクリックします。

削除が行われた場合は、削除された重複する値の数と残された重複しない値の数を示すメッセージ、削除が行われなかった場合はそのことを示すメッセージが表示されます。

  1. [OK] をクリックします。

表示問題: アウトラインが設定されたデータまたは小計が含まれているデータから重複する値を削除できない

アウトラインが設定されたデータまたは小計が含まれているデータから重複する値を削除することはできません。重複を削除するには、アウトラインと小計の両方を削除する必要があります。

詳細については、「ワークシートのデータ リストのアウトラインを作成する」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

重複しない値または重複する値に条件付きで書式設定する

 メモ   ピボットテーブル レポートの値領域内のフィールドは、重複しない値または重複する値による条件では書式設定できません。

簡単な書式設定

  1. 範囲内の 1 つ以上のセル、テーブル、またはピボットテーブル レポートを選択します。
  2. [ホーム] タブの [スタイル] で [条件付き書式] の横にある下向き矢印をクリックし、[セルの強調表示ルール] をクリックします。

[ホーム] タブの [スタイル]

  1. [重複する値] を選択します。
  2. 使用する値を入力し、書式を選択します。

詳細な書式設定

  1. 範囲内の 1 つ以上のセル、テーブル、またはピボットテーブル レポートを選択します。
  2. [ホーム] タブの [スタイル] で [条件付き書式] の横にある矢印をクリックし、[ルールの管理] をクリックします。

[条件付き書式ルールの管理] ダイアログ ボックスが表示されます。

  1. 次のいずれかを実行します。
    • 条件付き書式を追加するには、[新規ルール] をクリックします。

[新しい書式ルール] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • 条件付き書式を変更するには、次の操作を行います。
    1. [書式ルールの表示] ボックスの一覧で、適切なワークシートまたはテーブルが選択されていることを確認します。
    2. オプションとして、[適用先] ボックスの ボタン イメージ (ダイアログ縮小) をクリックして一時的にダイアログ ボックスを非表示にし、ワークシート上で新しいセル範囲を選択して ボタン イメージ (ダイアログ展開) をクリックすると、セルの範囲を変更できます。
    3. ルールを選択し、[ルールの編集] をクリックします。

[書式ルールの編集] ダイアログ ボックスが表示されます。

  1. [ルールの種類を選択してください] ボックスの一覧の [一意の値または重複する値だけを書式設定] をクリックします。
  2. [ルールの内容を編集してください] の [すべての値を書式設定] ボックスの一覧の [一意] または [重複] をクリックします。
  3. [書式] をクリックして、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示します。
  4. セルの値が条件を満たした場合に適用する表示形式、フォント、罫線、または塗りつぶしの形式を選択し、[OK] をクリックします。

複数の書式を選択できます。選択した書式が、[プレビュー] ボックスに表示されます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2010