外部参照へのリンクを解除する

 重要   外部参照のリンク元ブック (ソース ファイル: リンク オブジェクトまたは埋め込みオブジェクトの作成に使用した情報が含まれているファイル。ソース ファイルの情報を更新すると、デスティネーション ファイルのリンク オブジェクトも更新されます。)へのリンクを解除すると、そのリンク元ブックの値を使用する数式は、すべて現在の値に変換されます。たとえば、=SUM([Budget.xls]Annual!C10:C25) という外部参照は、=45 などに変換されます。この操作は元に戻せないため、必要に応じてリンク先ブック (デスティネーション ファイル: リンク オブジェクトまたは埋め込みオブジェクトが挿入されたファイル。ソース ファイルには、オブジェクトを作成するために使用された情報が含まれます。デスティネーション ファイルの情報を変更しても、ソース ファイル内の情報は更新されません。)を保存しておくことをお勧めします。

  1. [データ] タブの [接続] で [リンクの編集] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

 メモ   リンクされたデータが作業中のファイルにない場合、[リンクの編集] コマンドは使用できません。

  1. [リンク元] ボックスの一覧で、解除するリンクをクリックします。

複数のリンク オブジェクトを選択するには、Ctrl キーを押しながら各オブジェクトをクリックします。

すべてのリンクを選択するには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

  1. [リンクの解除] をクリックします。
  2. 定義された名前 (名前: セル、セル範囲、数式、定数値を表す単語または文字列。売上!C20:C30 などの理解しにくい範囲を、製品などのわかりやすい名前を使って参照することができます。)がリンクで使用されていた場合、その名前は自動的には削除されません。必要に応じて名前も削除できます。

表示名前を削除するには

  1. [数式] タブの [定義された名前] で [名前の管理] をクリックします。
  1. [名前の管理] ダイアログ ボックスで、削除する名前をクリックします。
  2. 名前をクリックして選択します。
  3. [削除] をクリックします。Del キーを押すこともできます。
  4. [OK] をクリックして削除を確認します。

 ヒント   外部データ範囲 (外部データ範囲: ワークシートに取り込むデータベースやテキスト ファイルなど、Excel 以外で作成されたデータ範囲。Excel では、ほかのデータと同様、外部データの書式を設定したり、外部データを計算に使用したりすることができます。)を使用している場合は、クエリのパラメータでも別のブックのデータを参照している可能性があります。必要に応じて、この種類のリンクを確認して削除できます。

 
 
適用対象:
Excel 2007