アドインを登録または削除する

Microsoft Office Excel には、便利なコマンドや機能を提供する各種のアドインが付属しています。

アドインを使用するには、あらかじめアドインを登録しておく必要があります。アドインを登録すると、アドイン プログラムとそのコマンドが、次のいずれかの場所で使用できるようになります。

  • [データ] タブ。[分析] に Analysis ToolPak およびソルバー アドインが表示されます。
  • [数式] タブ。[計算方法] に条件付き合計式ウィザード、ユーロ通貨ツール、Eurotool、およびルックアップ ウィザードが表示されます。
  • [アドイン] タブ。タブの最初のアドインを登録すると、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイス のコンポーネントであるリボンに [アドイン] タブが追加されます。[アドイン] タブが表示されない場合は、Excel を終了して再起動する必要があります。
目的に合ったトピックをクリックしてください


Excel アドイン プログラムを登録または削除する

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。
  1. [アドイン] をクリックします。
  2. [管理] ボックスの一覧の [Excel アドイン] をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. Excel アドインを登録するには、次の操作を行います。
    1. [有効なアドイン] ボックスで、目的のアドインの横のチェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

 ヒント   [有効なアドイン] ボックスの一覧に目的のアドインが表示されない場合は、[参照] をクリックしてアドインを検索します。コンピュータで利用できないアドインは、Office Online の「ダウンロード」からダウンロードできます。

  1. アドインがお使いのコンピュータにインストールされていない場合は、[はい] をクリックしてインストールします。

 ヒント   必要に応じて、セットアップで表示される手順に従って操作します。

  1. Excel アドインを削除するには、次の操作を行います。
  1. [有効なアドイン] ボックスで、削除するアドイン名のチェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。
  2. アドインを Office Fluent のリボンから削除するには、Excel を再起動します。

 メモ   リボンからアドインを登録解除または削除しても、アドインのファイル自体はディスクから削除されません。コンピュータからアドインのファイルを削除するには、アドインをアンインストールする必要があります。

表示アドインをアンインストールする方法

 重要   ネットワーク ファイル サーバーまたは共有フォルダから Excel アドインをセットアップした場合は、そこからインストールまたは削除を実行します。CD-ROM から Excel アドインをセットアップし、インストール後に CD-ROM ドライブを新しいドライブ文字に割り当てた場合は、CD-ROM からアドインを再インストールします。CD-ROM から Excel アドインを実行している場合は、Excel アドインをアンインストールした後、CD-ROM から再インストールします。

  1. アプリケーションをすべて終了します。
  2. Windows Vista で、ボタン イメージ ([スタート] ボタン) をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。

Windows XP の場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

Excel を Microsoft Office の一部としてインストールした場合は、インストールされているプログラムの一覧で [Microsoft Office] をクリックし、[変更] をクリックします。

Excel を個別にインストールした場合は、インストールされているプログラムの一覧で目的のプログラム名をクリックし、[変更] をクリックします。

  1. 画面に表示される指示に従って操作します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

COM アドイン プログラムを登録または削除する

 重要   開発者は、作成したアドインのインストール プログラムや削除プログラムを設計する前に、以下の手順で COM アドインの登録や削除ができます。開発者以外のユーザーには、以下の手順は必要ありません。インストールや削除についての情報が必要な場合は、アドインのシステム管理者に問い合わせてください。

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。
  1. [アドイン] をクリックします。
  2. [管理] ボックスの [COM アドイン] をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. COM アドインを登録するには、[使用できるアドイン] ボックスで、目的のアドインの横のチェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

 ヒント   [使用できるアドイン] ボックスの一覧に目的のアドインが表示されない場合は、[追加] をクリックしてアドインを検索します。

  1. COM アドインを削除するには、次のいずれかの操作を行います。
    • [使用できるアドイン] ボックスで、削除するアドイン名のチェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

 メモ   アドインがメモリから削除されますが、有効なアドインの一覧にはその名前が残ります。この操作を行っても、アドインのファイルはコンピュータから削除されません。

  • 有効なアドインの一覧から COM アドインを削除し、コンピュータ上からアドインを削除するには、[使用できるアドイン] ボックスの一覧でアドイン名をクリックし、[削除] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

オートメーション アドイン プログラムを登録または削除する

 重要   開発者は、作成したアドインのインストール プログラムや削除プログラムを設計する前に、以下の手順でオートメーション プログラムの登録や削除ができます。開発者以外のユーザーには、以下の手順は必要ありません。インストールや削除についての情報が必要な場合は、アドインのシステム管理者に問い合わせてください。

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。
  1. [アドイン] をクリックします。
  2. [管理] ボックスの一覧の [Excel アドイン] をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. オートメーション アドインを登録するには、[オートメーション] をクリックし、[有効なオートメーション サーバー] ボックスで目的のアドインをクリックします。

 ヒント   登録するアドインが一覧に表示されていない場合は、[参照] をクリックしてアドインを検索し、[OK] をクリックします。

  1. オートメーション アドインを削除するには、レジストリから削除する必要があります。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2007