グラフの凡例項目を変更する

グラフに凡例 (凡例: グラフのデータ系列または項目に割り当てられたパターンや色を識別するテキストやマーカーが表示されたボックス。)が表示されている場合、ワークシート (ワークシート: Excel でデータの入力や編集に使う最も基本的なシート。スプレッドシートとも呼ばれます。ワークシートは行と列から構成されたセルの集まりで、常にブックに保存されます。)上の対応するデータを編集して、凡例項目を個別に変更できます。その他の編集オプションを使用する場合や、ワークシート データを変更せずに凡例項目を変更する場合は、[データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで凡例項目を変更できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


ワークシートで凡例項目を編集する

  1. ワークシートで、グラフの凡例項目として表示されるデータ系列 (データ系列: グラフにプロットされた、関連するデータ要素の集まり。各データ系列は色やパターンで区別され、グラフの凡例に示されます。1 つのグラフに複数のデータ系列をプロットできますが、円グラフにプロットできるデータ系列は 1 つだけです。)の名前を含むセルをクリックします。
  2. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。

新しい名前がグラフの凡例に自動的に表示されます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

[データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで凡例項目を編集する

  1. 編集する凡例項目が表示されているグラフをクリックします。

[グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  1. [デザイン] タブの [データ] で [データの選択] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスの [凡例項目 (系列)] ボックスで、変更する凡例項目を選択します。
  2. [編集] をクリックします。

 ヒント   新しい凡例項目を追加するには、[追加] をクリックします。凡例項目を削除するには、[削除] をクリックします。

  1. [系列名] ボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    • 凡例項目の文字列として使用するデータを含むワークシート セルへの参照を入力します。

 ヒント   [系列名] ボックスの右端にある ボタン イメージ   (ダイアログ縮小) をクリックして、凡例項目として使用するデータを含むワークシート セルを選択することもできます。選択が終わったら、[ダイアログ縮小] をもう一度クリックして、ダイアログ ボックス全体を表示します。

  • 使用する凡例項目名を入力します。

 メモ   新しい名前を入力すると、凡例項目の文字列とワークシート セルのデータとの間に設定されていたリンクが解除されます。

  • 新しい凡例項目を追加する場合は、ワークシート セルへの参照を入力するか新しい名前を入力し、[系列値] ボックスに、新しい凡例項目に使用するワークシートのデータ系列への参照を入力します。

 ヒント   [系列値] ボックスの右端にある ボタン イメージ   (ダイアログ縮小) をクリックして、新しい凡例項目に使用するデータ系列を選択することもできます。選択が終わったら、[ダイアログ縮小] をもう一度クリックして、ダイアログ ボックス全体を表示します。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2007, Outlook 2007, PowerPoint 2007, Word 2007