日付と時刻の関数

DATE   指定された日付に対応するシリアル値を返します。

DATEVALUE   日付を表す文字列をシリアル値に変換します。

DAY   シリアル値を日付に変換します。

DAYS360   1 年を 360 日 (30 日×12) として、支払いの計算などに使用される 2 つの日付の間の日数を返します。

EDATE   開始日から起算して、指定した月数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。

EOMONTH   開始日から起算して、指定した月数だけ前または後の月の最終日に対応するシリアル値を返します。

HOUR   シリアル値を時刻に変換します。

MINUTE   シリアル値を時刻の分に変換します。

MONTH   シリアル値を月に変換します。

NETWORKDAYS   開始日と終了日を指定して、その期間内の稼動日の日数を返します。

NOW   現在の日付と時刻に対応するシリアル値を返します。

SECOND   シリアル値を時刻の秒に変換します。

TIME   指定した時刻に対応するシリアル値を返します。

TIMEVALUE   時刻を表す文字列をシリアル値に変換します。

TODAY   現在の日付に対応するシリアル値を返します。

WEEKDAY   シリアル値を曜日に変換します。

WEEKNUM   シリアル値をその年の何週目に当たるかを示す値に変換します。

WORKDAY   開始日から起算して、指定した稼動日数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。

YEAR   シリアル値を年に変換します。

YEARFRAC   開始日と終了日を指定して、その間の期間が 1 年間に対して占める割合を返します。

 
 
適用対象:
Excel 2003, Office 2003, Excel