グラフの第 2 軸を追加または削除する

グラフの値の範囲がデータ系列 (データ系列: グラフにプロットされた、関連するデータ要素の集まり。各データ系列は色やパターンで区別され、グラフの凡例に示されます。1 つのグラフに複数のデータ系列をプロットできますが、円グラフにプロットできるデータ系列は 1 つだけです。)によって大きく異なる場合、または異なる種類のデータ (価格と数量など) が使用されている場合は、1 つまたは複数のデータを第 2 縦 (数値) 軸にプロットすることができます。第 2 縦軸の目盛には、関連付けられたデータ系列の値が反映されます。

グラフに第 2 縦軸を追加したら、散布図やバブル チャートで役立つ可能性のある第 2 横 (項目) 軸も追加できます。

第 2 軸にプロットされたデータを区別するには、1 つのデータ系列だけを別の種類のグラフに変更します。たとえば、1 つのデータ系列を折れ線グラフに変更できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


第 2 縦軸を追加する

  1. 第 2 縦軸にプロットするデータ系列をグラフ上でクリックするか、次の操作を行って、グラフの要素の一覧から目的のデータ系列を選択します。
    1. グラフをクリックします。

これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

  1. [書式] タブの [現在の選択範囲] で、[グラフの要素] ボックスの横にある矢印をクリックし、第 2 縦軸にプロットするデータ系列をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. [書式] タブの [現在の選択範囲] で [選択対象の書式設定] をクリックします。
  2. [系列のオプション] が選択されていない場合はクリックし、[使用する軸] の [第 2 軸 (上/右側)] をクリックして、[閉じる] をクリックします。
  3. [レイアウト] タブの [] で [] をクリックします。
  4. [第 2 縦軸] をクリックし、必要な表示オプションをクリックします。

 ヒント   第 2 軸を区別するには、1 つのデータ系列だけを別の種類のグラフに変更します。たとえば、1 つのデータ系列を折れ線グラフに変更できます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

第 2 横軸を追加する

  1. 第 2 縦軸が表示されているグラフをクリックします。

これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

 ヒント   第 2 縦軸を追加する必要がある場合は、「第 2 縦軸を追加する」を参照してください。

  1. [レイアウト] タブの [] で [] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. [第 2 横軸] をクリックし、必要な表示オプションをクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

データ系列のグラフの種類を変更する

  1. 変更するデータ系列をグラフ上でクリックするか、次の操作を行って、グラフの要素の一覧から目的のデータ系列を選択します。
    1. グラフをクリックします。

これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

  1. [書式] タブの [現在の選択範囲] で、[グラフの要素] ボックスの横にある矢印をクリックし、変更するデータ系列をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. [デザイン] タブの [種類] で [グラフの種類の変更] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. 最初のボックスでグラフの種類をクリックし、2 番目のボックスで使用するグラフの形式をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

第 2 軸を削除する

  1. 削除する第 2 軸が表示されているグラフをクリックします。

これにより、[グラフ ツール] が表示され、[デザイン] タブ、[レイアウト] タブ、および [書式] タブが追加されます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • [レイアウト] タブの [] で [] をクリックし、[第 2 縦軸] または [第 2 横軸] をクリックして、[なし] をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  • 削除する第 2 軸をクリックし、Del キーを押します。
  • 第 2 軸をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

 ヒント   第 2 軸を追加した直後に削除する場合は、[クイック アクセス ツール バー] の ボタン イメージ (元に戻す) をクリックするか、Ctrl キーを押しながら Z キーを押すこともできます。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2007, Outlook 2007, PowerPoint 2007, Word 2007