数値に表示する小数点以下の桁数を変更する

[小数点以下の表示桁数を増やす] ボタンおよび [小数点以下の表示桁数を減らす] ボタンを使用すると、ワークシート (ワークシート: Excel でデータの入力や編集に使う最も基本的なシート。スプレッドシートとも呼ばれます。ワークシートは行と列から構成されたセルの集まりで、常にブックに保存されます。)に既に入力されている数値の小数点以下の桁数を増減できます。既定では、組み込みの数値表示形式 (通貨形式やパーセンテージなど) をセルまたはデータに適用した場合、Excel は小数点以下 2 桁を表示します。ただし、数値表示形式を適用するときに使用される小数点以下の桁数を変更することもできます。小数点が Excel によって自動的に挿入されるようにするには、数値の小数点位置を指定の位置に固定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください


ワークシート上で小数点以下の桁数を増減する

  1. 小数点以下の桁数を変更する数値を含むセルまたはセルセル範囲 (セル範囲: シート上の 2 つ以上のセル。セル範囲を指定する場合、隣接した複数のセル、または隣接していない複数のセルをセル範囲として選択できます。)を選択します。

表示その方法は?

選択対象 操作
1 つのセル 選択するセルをクリックするか、方向キーを押して選択するセルに移動します。
セル範囲

選択範囲の左上隅のセルをクリックし、右下隅のセルまでドラッグするか、または Shift キーを押しながら方向キーを押して選択範囲を拡張します。

また、選択範囲の左上隅のセルを選択して F8 キーを押すと、方向キーで選択範囲を拡張できます。選択範囲の拡張を終了するには、F8 キーを再度押します。

広いセル範囲 選択範囲の左上隅のセルをクリックし、Shift キーを押しながら、右下隅のセルをクリックします。スクロールして末尾のセルを表示することもできます。
ワークシートのすべてのセル

全セル選択ボタンをクリックします。

全セル選択ボタン

ワークシート全体を選択するには、Ctrl キーを押しながら A キーを押す方法もあります。

 メモ   ワークシートにデータが入力されている場合は、Ctrl + A キーを 1 回押すと、アクティブ セル領域を選択します。Ctrl + A キーを 2 回押すと、ワークシート全体を選択します。

隣接しない複数のセル範囲

選択する最初のセル範囲を選択し、Ctrl キーを押しながら、次のセル範囲を選択します。

または、最初のセル範囲を選択した後で、Shift キーを押しながら F8 キーを押して、隣接しない別のセル範囲を選択に追加します。選択へのセル範囲の追加を終了するには、Shift キーを押しながら F8 キーを再度押します。

 メモ   隣接しない複数のセル範囲の選択では、特定のセル範囲の選択のみを解除することはできません。必ず選択全体を解除します。

行または列全体

行番号または列番号をクリックします。

行番号と列番号が表示されたワークシート

 行番号
 列番号

また、同じ行または列の中の複数のセルを選択することもできます。それには、先頭のセルを選択し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら方向キーを押します (行の場合は → キーまたは ← キー、列の場合は ↑ キーまたは ↓ キー)。

 メモ   行または列にデータが入力されている場合は、Ctrl + Shift + 方向キーでは、行または列の中で使用されている末尾のセルまでが選択されます。Ctrl + Shift + 方向キーを再度押すと、行または列全体が選択されます。

隣接する複数の行または列 行番号または列番号に沿ってドラッグします。あるいは、選択する先頭の行または列をクリックし、Shift キーを押しながら、末尾の行または列をクリックします。
隣接しない複数の行または列 選択する最初の行または列の行番号または列番号をクリックします。次に、Ctrl キーを押しながら、選択範囲に追加する他の行または列の行番号または行番号をクリックします。
行または列の先頭または末尾のセル 行または列の中の 1 つのセルを選択し、Ctrl キーを押しながら方向キーを押します (行の場合は → キーまたは ← キー、列の場合は ↑ キーまたは ↓ キー)。
ワークシートまたは Microsoft Office Excel テーブルの先頭または末尾のセル

ワークシートまたは Excel リストの先頭のセルを選択するには、Ctrl キーを押しながら Home キーを押します。

データが入力または書式が設定されているワークシートや Excel リストの末尾のセルを選択するには、Ctrl キーを押しながら End キーを押します。

データが入力されている範囲の右下隅のセルまで 左上隅のセルを選択し、Ctrl + Shift + End キーを押して、データが入力されている範囲の右下隅のセルまで選択範囲を拡張します。
ワークシートの先頭のセルまで 先頭のセルを選択し、Ctrl + Shift + Home キーを押して、ワークシートの左上隅のセルまで選択範囲を拡張します。
現在の選択範囲を増減した範囲 Shift キーを押しながら、新しい選択範囲の末尾のセルをクリックします。アクティブ セル (アクティブ セル: データが入力される現在選択中のセル。アクティブになるセルは、一度に 1 つだけです。アクティブ セルは太い枠線で囲まれます。)とクリックしたセルの間の四角形が、新しい選択範囲になります。

 ヒント   セルの選択を解除するには、ワークシート内の任意のセルをクリックします。

  1. [ホーム] タブの [数値] で、次のいずれかの操作を行います。
    • 小数点以下の桁数を増やす場合は、ボタン イメージ (小数点以下の表示桁数を増やす) をクリックします。
    • 小数点以下の桁数を減らす場合は、ボタン イメージ (小数点以下の表示桁数を減らす) をクリックします。

Excel のリボン イメージ

ページの先頭へ ページの先頭へ

組み込みの数値表示形式の小数点以下の桁数を指定する

  1. [ホーム] タブで、[数値] の横にある ボタン イメージ (ダイアログ ボックス起動ツール) をクリックします。

Excel のリボン イメージ

  1. [分類] ボックスで、[数値]、[通貨]、[会計]、[パーセンテージ]、または [指数] をクリックします。
  2. [小数点以下の桁数] ボックスに、表示する小数点以下の桁数を入力します。

 メモ   既定の小数点以下 2 桁の設定を変更することはできません。2 桁以外の桁数を使用するには、[数値]、[通貨]、[会計]、[パーセンテージ]、または [指数] の表示形式を適用するたびに、小数点以下の桁数を変更する必要があります。ただし、任意の小数点以下の桁数を表示するユーザー定義の数値表示形式を作成することはできます。詳細については、「ユーザー定義の表示形式を作成または削除する」を参照してください。

ページの先頭へ ページの先頭へ

数値の小数点位置を固定する

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。
  1. [詳細設定] カテゴリで、[編集設定] の [小数点位置を自動的に挿入する] チェック ボックスをオンにします。
  2. [入力単位] ボックスに、小数点の右側の桁数を指定する場合は正の数値を、小数点の左側の桁数を指定する場合は負の数値を入力します。

たとえば、[入力単位] ボックスに「3」と入力した後でセルに「2834」と入力すると、値は 2.834 になります。[入力単位] ボックスに「-3」と入力した後でセルに「283」と入力すると、値は 283000 になります。

  1. [OK] をクリックします。

ステータス バーに [小数点位置の固定] というインジケータが表示されます。

  1. ワークシートでセルをクリックし、任意の数値を入力します。

 メモ   [小数点位置を固定する] チェック ボックスをオンにする前に入力したデータは影響を受けません。

ヒント    

  • 小数点位置を固定するオプションを一時的に上書きするには、数値の入力時に小数点を入力します。
  • 小数点位置を固定して入力した数値から小数点を削除するには、次の操作を行います。
    1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。
  1. [詳細設定] カテゴリで、[編集設定] の [小数点位置を自動的に挿入する] チェック ボックスをオフにします。
  2. 空のセルに、削除する小数点以下の桁数に応じて「10」、「100」、「1,000」などの数値を入力します。

 ヒント   たとえば、小数点以下 2 桁が表示されている数値を整数に変換する場合は、セルに「100」と入力します。

  1. [ホーム] タブの [クリップボード] で ボタン イメージ (コピー) をクリックします。

ショートカット キーの使用  Ctrl キーを押しながら C キーを押してコピーすることもできます。

  1. ワークシートで、小数点以下の桁数を変更する数値を含むセルを選択します。
  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。
  3. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスで、[演算] の [乗算] をクリックします。

ページの先頭へ ページの先頭へ

 
 
適用対象:
Excel 2007