リストを作成する

  1. リストに変換するセル範囲を強調表示します。

    メモ  リストに変換するセル範囲を指定するには、[リストの作成] ダイアログ ボックスで一連のセルを選択する方法もあります。

  2. [データ] メニューの [リスト] をポイントし、[リストの作成] をクリックします。
  3. 選択したデータに見出しが含まれている場合は、[先頭行をリストの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

選択したセル範囲がリスト インジケータで強調表示され、最も頻繁に使用されるリスト関連の機能が [リスト] ツールバーに表示されます。

メモ  [リスト] ツールバーが表示されていない場合は、[表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[リスト] をクリックします。

リストが作成されると、青い枠線で示されます。また、リストの各列でオートフィルタのドロップダウン リストが自動的に有効になり、リストの最終行として挿入行が追加されます。集計行を追加するには、[リスト] ツールバーの ボタン イメージ (集計行の表示/非表示) をクリックすると、挿入行の下に集計行が表示されます。

リスト外部のセル、列、または行を選択すると、リストは非アクティブになります。アクティブでないリストは青い枠線で囲まれますが、挿入行やオートフィルタ ドロップダウン リストは表示されません。

メモ  [リスト] メニューの [アクティブでないリストの枠線の非表示] をクリックした場合、枠線は表示されません。

 
 
適用対象:
Excel 2003, Office 2003, Excel