[開発] タブを表示する、開発モードで実行する

マクロを作成したり、以前記録したマクロを実行したり、Microsoft Office プログラムと連携するアプリケーションを作成したりする場合は、[開発] タブを表示するか、開発モードで実行します。

Microsoft Office プログラムで次の操作を行います。

Excel、PowerPoint、Word の場合
  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション]、[PowerPoint のオプション]、または [Word のオプション] をクリックします。
  2. [基本設定] をクリックし、[[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにします。

 メモ   リボンは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスの一部です。

Outlook の場合
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [その他] タブで [詳細オプション] をクリックし、[[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにします。
Visio の場合
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブの [詳細設定オプション] で [開発モードで実行する] チェック ボックスをオンにします。
 
 
適用対象:
Excel 2007, Outlook 2007, PowerPoint 2007, Visio 2007, Word 2007