以前のバージョンの Excel でのブックの互換性をチェックする

Microsoft Office Excel 2007 ブックの中に、以前のバージョンの Excel で機能が大きく損なわれたり再現性が多少低下したりする原因となるような、互換性の問題がないかどうかを確認するには、互換性チェックを実行します。互換性チェックでは、潜在的な互換性の問題を見つけて、その解決に役立つレポートを作成できます。

 重要   互換モードで操作しているときのブックは、新しい Office Excel 2007 XML ベースのファイル形式 (.xlsx) ではなく、Excel 97-2003 バイナリ ファイル形式 (BIFF8) です。その場合、ブックを保存するときに互換性チェックが自動的に実行されます。

  1. Office Excel 2007 で、互換性をチェックするブックを開きます。

表示ブックを開く

  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[開く] をクリックします。
  2. [ファイルの場所] で、開くブックが格納されているドライブ、フォルダ、またはインターネット上の場所をクリックします。
  3. フォルダとファイルの一覧で、目的のブックが格納されているフォルダを見つけて開きます。
  4. ブックをクリックし、[開く] をクリックします。
  1. ボタン イメージ (Microsoft Office ボタン)、[配布準備]、[互換性チェックの実行] の順にクリックします。
  2. ブックを保存するたびに互換性をチェックするには、[このブックを保存するときに互換性を確認する] チェック ボックスをオンにします。
  3. [概要] ボックスの一覧に表示されたすべての問題を、レポートとして別のワークシートに取りまとめるには、[新しいシートにコピー] をクリックします。

 ヒント   簡単な問題については、[修正] が表示され、それをクリックして問題を解決できます。複雑な問題については、[ヘルプ] をクリックして詳細を参照します。

 
 
適用対象:
Excel 2007