条件付き書式を使用して財務実績を強調表示する

大量のデータを分析して、傾向や差異を分析するのは時間のかかるプロセスです。他のチームの情報をレビューのために書式設定する場合は特にそうです。Microsoft Office Excel 2003 の条件付き書式 (条件付き書式 : 指定した条件が TRUE の場合に、セルに自動的に適用される網かけ、フォントの色などの書式。)を使用すると、設定したパラメータに基づいて自動書式を適用することによって、差異をすばやく目立たせることができます。

たとえば、自動的に収益のノルマを達成した部門を緑色で表示したり、予算を超過した部門を赤色で表示して注意を促したりできます。このように色を設定することによって、すべてのユーザーが情報に目を通し、対象箇所をすばやく見つけることができます。

条件付き書式を使用した Excel ワークシート

条件付き書式を追加する

  1. 条件付き書式を追加するセルを選択します。
  2. [書式] メニューの [条件付き書式] をクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を行います。

  4. [書式] をクリックします。
  5. セルの値が条件に一致したとき、または式が TRUE の値を返したときに適用する書式を選択します。
  6. 条件を追加するには [追加] をクリックし、手順 1. ~ 3. を繰り返します。

    条件は 3 つまで指定できます。指定した条件がいずれも真ではない場合、セルは現在の書式のままになります。

    メモ  複数の条件を使用した場合に、複数の条件が真になったとしても、最初に真になった条件の書式だけが適用されます。

条件付き書式をコピーする

  1. コピーする条件付き書式が設定されているセルを選択します。
  2. [書式設定] ツールバー (ツールバー : コマンドを実行するのに使用するボタンやオプションを含むバー。ツールバーを表示するには、[ユーザー設定] ダイアログ ボックス ([ツール] メニューの [ユーザー設定] をクリックして、[ツールバー] タブをクリックします) を使用します。)で、 ボタン イメージ (書式のコピー/貼り付け) をクリックします。
  3. 書式を設定するセルを選択し、[書式のコピー/貼り付け] をもう一度クリックします。

条件付き書式の変更

  1. 変更する条件付き書式が設定されているセルを選択します。
  2. [書式] メニューの [条件付き書式] をクリックします。
  3. 変更する条件の書式ボタンをクリックし、書式を変更します。

条件付き書式を削除する

  1. 削除する条件付き書式が設定されているセルを選択します。
  2. [書式] メニューの [条件付き書式] をクリックします。
  3. [削除] をクリックし、削除する条件のチェック ボックスをオンにします。

表示ヒント

選択したセルの、すべての条件付き書式およびその他すべてのセル書式を削除するには、[編集] メニューの [クリア] をポイントし、[書式] をクリックします。
 
 
適用対象:
Excel 2003, Office 2003, Excel