セクションのサイズを変更する

表示フォームまたはレポートのセクションのサイズを変更する

フォームやレポートのセクション (セクション : ヘッダー、フッター、または詳細セクションなど、フォーム、レポート、またはデータ アクセス ページの一部分です。)の高さは、セクションごとに変更できます。ただし、セクションの幅を変更すると、フォームまたはレポート全体の幅も変更されます。

  1. フォームまたはレポートをデザイン ビュー (デザイン ビュー : データベース オブジェクト (テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、およびデータ アクセス ページ) のデザインを表示するウィンドウ。デザイン ビューでは、新しいデータベース オブジェクトの作成と既存のデータベース オブジェクトの変更ができます。)で開きます。
  2. 次のうち、必要な処理を行います。

    セクションの高さを変更するには、ポインタをセクションの下に置いて、上または下にドラッグします。

    セクションの高さを変更する

    セクションの幅を変更するには、ポインタをセクションの右に置いて、左または右にドラッグします。

    セクションの幅を変更する

    セクションの高さと幅の両方を変更するには、ポインタをセクションの右下隅に置いて、対角線方向にドラッグします。

    セクションの高さと幅を変更する

表示データ アクセス ページのセクションのサイズを変更する

データ アクセス ページのセクション (セクション : ヘッダー、フッター、または詳細セクションなど、フォーム、レポート、またはデータ アクセス ページの一部分です。)の高さは、セクションごとに変更できます。ただし、セクションの幅を変更した場合は、同じグループ レベル (グループ レベル : レポートまたはデータ アクセス ページのグループがその他のグループにネストされている場合のネストの深さを意味します。グループは、レコードのセットが複数のフィールド、式、またはグループ レコード ソースでグループ化されているときにネストされます。)に属するほかのセクションの幅も、それに合わせて自動的に変更されます。

  1. データ アクセス ページをデザイン ビュー (デザイン ビュー : データベース オブジェクト (テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、およびデータ アクセス ページ) のデザインを表示するウィンドウ。デザイン ビューでは、新しいデータベース オブジェクトの作成と既存のデータベース オブジェクトの変更ができます。)で開きます。
  2. サイズを変更するセクションのセクション バー (セクション バー : デザイン ビュー内のデータ アクセス ページの上にある水平のバー。セクション バーには、セクションの種類と名前が表示されます。このバーを使用して、セクションのプロパティ シートにアクセスします。)をクリックします。

    セクションの周囲にサイズ変更ハンドルが表示されます。

  3. 次のうち、必要な処理を行います。
    • セクションの高さを変更するには、下端の中央のサイズ変更ハンドルをポイントし、ポインタを上方向または下方向にドラッグします。

    サイズ変更ハンドルの付いたセクション

    • セクションの幅を変更するには、右端の中央のサイズ変更ハンドルをポイントし、ポインタを左方向または右方向にドラッグします。

    サイズ変更ハンドルの付いたセクション

    • セクションの高さと幅を変更するには、右下端のサイズ変更ハンドルをポイントし、ポインタを斜めにドラッグします。

    サイズ変更ハンドルの付いたセクション

メモ

  • セクションのサイズ変更には、任意の選択ボックスを使用できます。ただし、実際には、常に下または右の境界が移動することによって、セクションのサイズが調節されます。たとえば、セクションの上部にある選択ボックスを下方にドラッグし、セクションの高さを減らすと、セクションの下辺が上に移動します。
  • セクションの下端または右端がセクション内のコントロールの端に達すると、それ以上ハンドルをドラッグすることはできません。
 
 
適用対象:
Access 2003, Office 2003, Access