Access 2003 ランタイムを入手して展開する

対象アプリケーション
Microsoft Office Access 2003

Access には、データベース管理ソリューションを開発するための豊富なプラットフォームが用意されています。このような Access ソリューションを Access 2003 の完全なインストールなしでも実行できるソリューションとして配布するには、そのソリューションと一緒に Access 2003 ランタイムをパッケージ化する必要があります。Access 2003 ランタイムは、基本的には完全版の Access 2003 ですが、一部のデザイン タイム機能が無効になっています。たとえば、データシートの列のサイズ、ピボット テーブル、ピボットチャートなどを変更することはできますが、フォーム関連のウィザードが提供されないため、それらを呼び出してフォームを変更することはできません。詳細については、「Access ランタイム アプリケーションを開発する」の「完全版 Microsoft Access とランタイム環境の相違点」を参照してください。

ランタイムとライセンスの入手方法

Microsoft Office Access 2003 の製品版には、ランタイムを配布するライセンスおよびツール類は付属しておりません。ランタイムを配布するには、Microsoft Developer Network (MSDN) ユニバーサル サブスクリプションまたは Microsoft Visual Studio® Tools for the Microsoft Office System に同梱されている Access 2003 Developer Extensions を入手してください。

Access 2003 Developer Extensions には、Access ソリューションの作成、テスト、および配布に必要なツールとリソースが用意されています。たとえば、次のものが含まれています。

  • 無償の Access 2003 ランタイム ライセンス 。ソリューションと一緒にパッケージ化したランタイムのコピーを無制限に使用および配布できます。
  • パッケージ ウィザード。カスタム ソリューション用の本格的なインストール パッケージを作成できます。
  • カスタム スタートアップ ウィザード。データベースの最終バージョンをすばやく作成するための手順を、カスタマイズした一連のスタートアップ設定によって自動化できます。
  • プロパティ スキャナ。グローバルな変更対象となる文字列をすべて簡単に検索できます。
  • パッケージ ウィザード、カスタム スタートアップ ウィザード、プロパティ スキャナ用の完全な Microsoft Visual Basic® for Applications (VBA) ソース コード、および無償のライセンス 。これらのソース コードを自分のソリューションに流用することができます。

Access 2003 Developer Extensions の詳細については、Build with Access 2003 Developer Extensions (英語) を参照してください。Access 2003 Developer Extensions を単体で入手することはできませんが、MSDN ユニバーサル サブスクリプションを所有していれば、その中に含まれています。Access 2003 Developer Extensions は、Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System にも付属しているツールであり、Microsoft Office System 対応の次世代ソリューションの構築に役立つ技術を提供します。これら一連のツールには、次のものが含まれます。

  • Access 2003 Developer Extensions    Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System を使用して Access アプリケーションをパッケージ化して配布するために、Visual Studio または Visual Studio .NET を購入する必要はありません。
  • Visual Studio Tools for Office    Microsoft Office Word 2003 と Microsoft Office Excel 2003 で構築されたビジネス ソリューションで Visual Studio .NET と Microsoft .NET Framework の機能を利用できます。その結果、Visual Basic .NET (付属) または Microsoft Visual C#® .NET を使用して、Word と Excel に基づくアプリケーションのコードを作成できます。Visual C# .NET は Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System には含まれていませんが、別売の Visual Studio .NET の一部として入手可能です。
  • Microsoft Visual Basic .NET Standard Edition    Windows と Web 用のアプリケーションを構築することによって Visual Basic 言語を学習できます。また、Visual Studio Tools for Office を Visual Basic .NET Standard Edition と併用することもできます。
  • Microsoft SQL Server™ 2000 Developer Edition    SQL Server ソリューションを開発およびテストできます。このエディションでは、SQL Server 2000 Enterprise Edition のすべての機能が使用できますが、開発とテストに関する特別な使用許諾契約書 (EULA) によって運用環境の導入は禁止されています。

Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System の購入に関しては、Visual Studio Tools for Office 購入ガイドを参照してください。

ランタイムの配布方法

Access ランタイムを一緒にパッケージ化することによって、Access 2003 をインストールしていないユーザーにも Access アプリケーションを配布できます。Access アプリケーションにランタイムをパッケージ化するには、Access 2003 Developer Extensions に付属しているパッケージ ウィザードを使用して、インストール パッケージを作成します。インストール パッケージには、Access アプリケーションと Access 2003 ランタイムが含まれるほか、アプリケーションをインストールするフォルダや、アプリケーション ショートカットを作成するかどうかなど、多数のインストール パラメータが指定されます。

ランタイムに基づくソリューションの配布および構築方法の詳細については、次の記事を参照してください。

 
 
適用対象:
Access 2003